過ちを改める強さ

Pocket
Share on LinkedIn

「美しい言葉は人間を成功へ導く」

間違いを改めるとき、

自ら間違っていたと気付けばそれでいい。

そのことを捨てて、

ただちに一歩を踏み出すべし。

間違いを悔しく思い、

取り繕うと心配することは、

たとえば茶碗を割り、

その欠けたものを

合わせてみるようなもので、

意味がないことである。

<続く>

 

「西郷隆盛」日本の侍 政治家 軍人

 覆水盆に返らずという言葉があるように、過ぎ去った事にクヨクヨすることなく

ただ、自分の不仁(慈しみ、誠が無いこと)を改めて、前を向けばいい。

人は過ちを改めることで、更に成長できるのだから 

あなたの成功につながりますように!

 
 
Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...