• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功する人は物事の結果の良い悪いを考えない。

Pocket
Share on LinkedIn

FN163

《60秒の時間を投資してくれてありがとう!》

成功する人は結果を「良い・悪い」で考えない

 

なぜなら、立場や時間軸の変化によって良いか悪いか違いがでるからだ。

 

 

 

AE184_L

 

例)新しい本を書店に買いに行くと売り切れだった。

購入者→売り切れ= ざんねん

販売者→売り切れ= 大人気

 

同じ現象をとっても立場によって違いがあるのだ。

 

例)僕は去年会社を倒産する瀬戸際まで追い込まれました。その恐怖が今年の増収増益につながっています。

過去→倒産する瀬戸際=悪い話

現在→ピンチがチャンスに=良い話。

 

つまり、悪いと思われる結果もきっかけ次第で良い方向に向かっていきます。

 

つまり成功する人は良い・悪いを考えることなくすべて「良い」と考えるようです。

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
AE184_L

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...