• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は他人を変えない

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 2962194797_06b1dc08ac_z


STEP1 他人を変えようとしない

『お前はいつになったら成長するんだ』

『あなたのこういう所が嫌いなのよ』

チカラのある人はいつだって僕らを変えようとする。

そして、僕らも同じように

『こうしてくれれば嬉しいのに』

『なんで気が利かないのかな?』

なんて言って他人を自分の都合の良いように変えようとする。

こんな関係に成功や幸せはない。

仕事の成績が上がらないのも、友人との関係が悪いのも

社員が期待に応えないのも、上司が認めてくれないのも

他人を変えようとしている自分の欲が問題なんだ。

恋人だってそうだよ。

ほとんどの場合、キミが恋人に期待するよりも

キミ自身が変わった方が早いんだ。


 10244065034_1f611970ac_z 


STEP2 自分が変われば回りは激変する

 僕の友人で仕事嫌いのA君がいた。

彼の悩みはテレアポだった。

その会社はIT関係の会社でもっぱら新客を取るのはテレアポだ。

彼は僕に言った。

『うちの上司は全然わかってない。テレアポは僕に向いてないんだ。それなのに成績が悪いと叱ってくる。ホントにわかってないよ』

確かに僕のオフィスにもテレアポはかかってくる。

古典的な方法かもしれないが、それでも現在まで続けられているのは効果があるからだろう。

『A君さ。テレアポって誰も成績を残せてないの?』

すると彼はこう言った。

『成績を残してる人はいますよ。でも全員って訳じゃないし、僕は全然上手くいってないんです』

『だってほとんど断られるんですよ。効率悪いじゃないですか』

 問題は彼にあった。『彼はテレアポの苦手意識を改善しようとせず、他人の問題として解決しようとしたんだ』

そして僕があるテレアポ専門で売り上げを上げ続けているビルメンテナンスの会社社長から教えて頂いた極意を伝えた。

『何でも上司や仕事のせいにしてはダメですよ。もしテレアポで成績が取れればキミは仕事が楽しくなるし、上司のことを好きになる。成功する人は自分に都合が悪くても誰かのせいにしないんだ』

そして彼は営業成績トップとなった。

どんな壁が現れても、誰かを変えようとして乗り越えてはいけない。

ほとんどの場合、自分が変われば壁は乗り越えれるのだから。

Author Ekusia Rufino
※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
2962194797_06b1dc08ac_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...