• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は他人の人生を生きない

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 

5541568943_8c73abb2f4_z

【お知らせ】

「成功する人の考え方」は現在、Amazonで売り切れ中です。
大変ご迷惑をお掛けしております。


STEP1 自分の目標と他人の目標

 書籍やコラムでは何度も触れている目標の違いを考えてみたいと思う。

僕らは幼少の頃から様々な目標を強いられる。

それは習い事からはじまり、宿題、受験、スキルやスポーツの結果など分野は様々だ。

これらの目標がすべて自分から生まれた訳ではない。

例えば誰かの期待。

誰かに強要された。

社会から見たイメージ。

これらの目標にもチャレンジする。

しかし、うまく行かない・・・・

理由は簡単だ。自分から生まれた目標ではないからだ。

でも、挫折感だけは簡単に感じる。

そして「何やってもうまく行かない」なんて簡単に考える

実は挫折なんかする必要はない。

他人から生まれた目標が成功する事のほうが珍しいのだ。


148163722_0800ad0726_z 


STEP2 自分の目標だけ

 だから成功する人は、他人の目標、自分の目標と2種類あることを知っている。

他人から期待された目標が未達でも落ち込まない。

しかし、自分が決めた目標だけは何が何でも成し遂げる。

過去を振り返って挫折経験を思い出してみると良くわかる。

失敗したのはきっと他人の目標だったはずだ。

そして自分が決めたことは成功している場合が多い。

何度も言うが、このふたつの違いは自分が決めたかどうかである。

この自分で決めるということは、とても重要である。

だから僕は安請け合いしないようにしている。

受けるのは簡単だけど、他人の目標であれば成し遂げることはとても難しい。

そして引き受けるなら、必ず自分の目標として明確に決意する。

会社の予算でもそうだ。

今の目標は他人の目標になってないだろうか?

これが他人の目標のままで、キミは成功する事はない。

目標は他人のままなのに、出世や昇給を期待する。

そんな馬鹿な話はありえない。

目指す物があれば、自分の目標へ引き寄せる。

そうすれば格段に成功率があがる。

だから、成功する人は他人の人生を生きず、自分の人生を生きるのだ。

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
5541568943_8c73abb2f4_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...