• 心の能動性
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

トラブルが僕らを成長させる!

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 14358191103_4c7c9e19b1_z


STEP1 近道という机上の空論

 人生には後から考えると「こうやっていれば良かった」という後悔が生まれるよね。

そんな経験を積み重ねるうちに僕らは「合理的に、最短ルートを選ぼうとする」

確かに、目的を達成する上で最短ルートを考えることは重要だ。

最短であるということは、最も短い時間、労力で到達できることであり

それこそが、物事をゴールに導くための最短の考え方である。

しかし、そんな簡単に物事は進まない。

何かが順調だと、何かがトラブルに巻き込まれたり、全て順調でも、それ以外の何かがキミを苦しめる場合がある。

しかし、それで良いのだ。

昔の船乗りは僕らにこんな言葉を残してくれている。

「別の航路があろうとも、最も都合よく吹いてきた風に導かれる方が最短の航路となる」

順調に行かないことが前提であれば、僕らは状況に合わせて進むことができるのだ。


18670042324_4de38f05ca_z 


STEP2 トラブルがキミを育てる

 「成功する人の考え方 今すぐ人生を変える45のヒント」の中に

「不幸な出来事から生まれる成功」という章でも詳しく書いてあるが

トラブルやストレスは僕らを大きく成長させることは科学的にも証明されている。

Post traumatic Growth 「トラウマの後の成長」外傷後成長

一般的なPTSDの逆にストレスが僕らを成長させるという言葉だ。

僕ら人間は他人には分からなくても、実はとても傷つきやすい。

目標を決めたとしても、それに障害が現れると苦しんだりするし

大きな失敗と直面しても、心に何らかのトラウマを残すことになる。

しかし、これが人間の成長の源なのだ。

今までどれだけ失敗しても、誰かに叱られても、それを乗り越えようとした場合

すべてがキミを成長させる。

順風満帆に成長はない。

予想外のトラブルに見舞われながらも、今ある風を掴んで目的地に向かう。

それこそ成功する人の考え方であり、人間の厚みと深みを生むのである。

だから失敗しても諦めてはいけない。

Author Ekusia  

※著者のFBアカウントです。是非ご登録ください。

成功する人の考え方の本が発売!

出版が年始のため、Amazonが一時的に在庫不足になる可能性があります。
発売日にご希望の方はお早めにご予約してください!

 

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
18670042324_4de38f05ca_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...