• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功者が選ぶ10の選択肢

Pocket
Share on LinkedIn

  人生の偉大な選択肢を


16845971715_95f47c09db_z 


STEP1  成功と失敗を別ける2つの選択

 成功する人と失敗する人は日頃の考え方と『その人が選ぶ2択の選択』の結果だと言われています。

今夜はキミの成功を別ける『2つの選択肢』についてお話していきましょう。

①成長について

 多くの成功者は必ず『この命が尽きるまで成長』を望み、何歳になっても学び、実践しています。しかし失敗する人の多くは『現状に甘え、怠惰に』なることが多く、それによって大切な成功を逃しています。

②ルーツについて

 自分のルーツは誰にでも興味がありますが、成功する人は自分のルーツが社会的にどうであったとしても『自信と誇り』を持っています。逆に失敗する人はルーツに『無関心で他人事』であると言われています。お墓参りや先祖を大切にする成功者に対して、今の忙しさを理由に他人事では成功はできません。

③目標について

 これはとても簡単ですよね。成功する人は『明確な目標があり、無ければ不安』になります。しかし失敗する人は『明確があいまいな為、具体的なイメージさえ出来ずにいつもぼんやり漠然』としています。大切なのはイメージで、イメージが出来上がれば容易に明確な目標は生まれるものです。

④価値観について

 成功する人だけではなく、人間は本来『他人の幸福はとても幸せなもの』だと僕は思っています。そのため『誰かの幸せが自分の幸せ』に感じたり、誰かの痛みは自分の痛みのように感じます。だから成功する人は『相手の幸せに役立ちたいという欲求』が生まれてくるのに対し、失敗する人は良心の欲求を勘違いして『自分を優先的に幸せにしよう』とします。それは『自分が傷つくことを恐れ、何事にも消極的になる』とも表現できます。

⑤習慣について

 人間は習慣で作られると言われるように成功する人は共通して『良い習慣を』持っています。逆に失敗する人は『悪い習慣』を持っていて、それをコントロールすることができません。

 


 4631933746_b4dde3fe4c_z


STEP2 選択肢は多くない

⑥アクションについて

 どんな知識も行動しなければ意味がないように、成功する人は『行動を重視』します。たとえどんなに失敗をしても『それを成功に導く更なる行動』を生みだし、諦めず突き進みます。しかし失敗する人は『頭で考える事を優先』し、失敗を極端に恐れます。その結果『どんなに知識を得ようとも』行動がないために実になることがありません。

⑦チカラの配分について

 勝利の女神は前髪しか無いように人生にチャンスは何度も訪れません。成功する人はそれを理解し『目の前にあるチャンス』に『100%全力投球』します。しかし失敗する人は『それがチャンスなのか』分からず、仮にチャンスと思っても『ずるずると引き延ばし』機会を逃します。

⑧継続について

 どれだけ小さな事でも『積み重なれば大きな成果』が生まれます。それを理解する成功する人は『継続』に対して大きな意識を働かせます。しかし失敗する人は『明日からがんばる』と自分を説得することが得意。大切なのは明日ではなく『今日』なのにも関わらず・・

⑨時間について

 時間に対して几帳面な成功する人は自分の時間だけではなく『相手の時間も大切』にします。しかし失敗する人は時間にとてもルーズ。10分の遅れに何か問題でもあるの?と居直りながら、自分の時間だけではなく、相手の時間も私物化します。

⑩問題について

 成功する人達にとって『問題やトラブル』は必然だと考えています。何故なら『挑戦』するには必ず何らかの障害があり、それは『挑戦者』だからこそ味わえる醍醐味であることを理解します。逆に失敗する人は『問題がないこと』が重要です。

難が有ることを『有り難い』と言い、難が無いことを『無難』というように

多くの人達が人生の選択して素晴らしい方を選んでいけば、みんな幸せになるのではないかと思います。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
16845971715_95f47c09db_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...