• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

茹でカエルになる前に

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 

2084213007_ed3da58b53_z 


STEP1 苦境に立たされる挑戦

 読者の皆さんは今、この瞬間、何か挑戦していることはありますか?

僕は今まで誰もが無茶だという挑戦を決行してきました。

例えば、学校をドロップアウトしたとき

倒産した会社を26歳で引き受けたとき

海外で事業所を立ち上げたとき

どの挑戦も順風満帆に進んだ挑戦などなく、ほとんど苦労しました。

ただ、今になって思うのは、これらの挑戦があるから今日があるのであり

どの挑戦も未来をつなぐために必要なアクションだったと思います。

なぜなら、現状維持では知らず知らずの間に推進力は無くなり、チカラは失われるからです。


   4822236821_2336c6a0fe_z


STEP2 茹でカエルにならない

 

 僕らは現状が安泰になってくると、この成功が永遠に続くのではないかと錯覚します。

しかし、衰退は常に始まっていて、見えないところで確実に蝕まれています。

それはカエルを水の中に入れて沸かすという「茹でカエルの法則」のようです。

少しずつ温められていく水温。それに気がつかないカエル。

温度は高まっていき、逃げようとしたときには既に遅く、水は沸騰してしまっている。

僕らの人生も同じです。

現状に満足してしまっては必ずどこかで、その幸せを蝕む何かが生まれている。

そうなる前に、湯から飛び出し、新しい水で生き残らなければなりません。

だから僕はチャレンジを進めるのです。

Author Ekusia Rufino

※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
2084213007_ed3da58b53_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...