• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

大きな欲をもつ

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 3639225534_327f045910_z


STEP1 大きな欲を持つこと

 人間は文化のレベルが向上につれて、娯楽や快楽のレベルも上がってくる。

「あれもしたい」「これもしたい」と考えるうちに、僕らはいろんな欲求が増えるんだ。

僕らの欲求は無限大に広がりそうだ。しかし僕らはここで思いとどまる

「欲を高めてはいけない!」「自分をコントロールするんだ」

自分の心を惑わす、様々な欲求をガマンし、自分を律しようとする。

欲を持ってはいけない。

今、自分は満たされている。

だから、自分を変えなければいけない。

僕にはそんな時期があった。

しかし、この思考には大きな間違いだった。

 


3095124392_b677f5d741_z 


STEP2 欲は抑えず、解放する

 結論から言うと「欲は我慢する必要はない」と思う。

これは

「かっこいい車に乗りたい」

「旅行に行きたい」

「綺麗な女性の隣で酒を飲みたい」

などを推奨しているのではい。

これらの欲などは、人生を生きていく上でとても小さな欲だ。

そう、刹那に過ぎさるような満足に心を囚われると

欲求は小さくなる。

それを「小欲知足」という。

小さな欲は、足を知るという考えで律すれば良い。

そして、それをキミがコントロールしようが、僕の知ったことではない。

しかし、最大に高まった欲は別だ。

「自分の命を使って多くの人に影響を与えたい。」

「自分だけではなく、他の誰かも幸せにしたい。」

自分だけが満たされるのではなく、他の誰かも同時に満たされる。

それは時代を超えて次の世代にまで影響する。

ここまで欲求を高めた人は必ず大きな事を成すだろうし、

その欲求は清く、浄化されている。

これを昔の人は「大欲清浄」(たいよくしょうじょう)と言った。

だから欲は中途半端に制限する必要ない。

キミがその気になれば、欲求は自分を超えて誰かの幸福に影響を与えるだろう。

もしキミが自分を律したくなることがあったら、欲を抑えず

自分の欲の小ささを改める方が良いのだ。

Author Ekusia  

※著者のFBアカウントです。是非ご登録ください。

成功する人の考え方の本が発売!

出版が年始のため、Amazonが一時的に在庫不足になる可能性があります。
発売日にご希望の方はお早めにご予約してください!

 

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
3639225534_327f045910_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...