• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

情報の海に溺れている人? アナタではありませんか?

Pocket
Share on LinkedIn

 <For great choices in life>
人生の偉大な選択肢を

16224276621_eed815efa5_z  


STEP1 情報の海に溺れる現代人

 私たちは毎日の生活の中で情報に溢れて生活しています。

今日もテレビやスマホなど、こちらが望んでいない情報まで私たちの体の中に取り込みました。そしてそれを分析しながら成功するというのは簡単な事ではありません。

まず考えて欲しいのは「あなたが目にする情報は本当に正しいのか?」ということです。

私は月の半分を海外で暮らしていますが、日本は少し異常な状態だと思っています。

ひとつは異常なほどの「バラエティー番組」の多さです。

 また海外から見ていると日本人として見なければならない近隣諸国の動きやイベントなどは「何らかの意図によって情報操作」されています。

例えば4月16日にあった隣国である韓国で3万人規模の「朴政権抗議デモ」もテレビでは多く放映しません。

でもそれを「問題だ!問題だ!」と言っても何も改善はされず、どこかの陰謀論で終わってしまいます。

「成功する人の考え方」読者として考えていきたいのは私たちが「成功する人の情報術」として何を行動できるかという事です。

それには「パッシブ(受身的)」の情報収集を抑制する必要があります。

目的のない情報は時に素晴らしいアイデアを生み出します。通勤の際の人間ウォッチングだけでも1冊の本を書けるほどの情報量はあるでしょう。しかしこれは「パッシブ(受身的)」ではありません。

ここでいう「パッシブ(受身的)」とは「発信者が意図した情報を無自覚に入れない」という事です。

必ずあなたが欲する情報(アクティブ(能動的)」をあなたのフィルターを通して読み取るのです。

そのフィルターの心理効果を「カラーバス(color bath)効果」といいます。


5068121049_1090c7d35f_z 


STEP2 「カラーバス(color bath)効果」

 あなたが朝家を出るとき「今日一日で青色の物をいくつ見つけることができるか?」と決めてみてください。

 

そうすると必ず感じる事があります。それは街にはこれほど青い色があるのか!」という事です。

 

つまり、欲しい情報をあなたのフィルターで抽出して取り込むのです。

 この心理効果はメディアの「ザッと見」にも応用できます。たとえば会話術の本を読む場合、「何か使えそうなフレーズを探そう」と目的がハッキリしていれば、斜め読みでも、お目当ての箇所にパッと目が止まりやすい。

 

 無意識に情報を入れず自分のフィルターでしっかり情報を得ることは「成功する人の情報術」にとってとても有効な方法です。

 「成功する人の情報術」「何のために」その情報を知りたいのか明確にし、「役立ちそうだ」ではなく「必要かどうか」の観点から情報を取捨選択する。

 

それが結果的に「少ない時間・労力で大きな成果を上げる」情報の取得方法となってくるでしょう。

今後は「成功する人の情報術」としてシリーズ化していければと思っております。

 <今夜もお読み頂いてありがとうございます>


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...