• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は『釣りは要らないよ』なんて言わない

Pocket
Share on LinkedIn

  人生の偉大な選択肢を


8552331119_a9933bc5fc_z


STEP1  お金は少額でも厳格に

 何か成功者というと『お金が沢山』あって自由だという感覚があるかも知れません。

しかし僕が知る限り『成功する人ほど』お金に対してシビアに生きています。

こんないい方をすると『何かケチ』なのかな?なんて思うかもしれませんが

そうではなく、『使い方』が違うという事です。

まず大切なのは『使う』という言葉の違いです。

一般的にお金を使うというと『何か商品を買う』という意味を込めています。

しかし成功する人が『お金を使う』というと、どこか『もちいる』要素があります。

例えば、お金をもちいる事で『優秀な人材と働いたり』『静かな場所を得たり』

ただのサービスや商品を得る効果だけではなく、お金の働きを考えます。

色んな書籍には『お金を稼ぐ、貯める』vs『お金を稼ぐ、増やす』の違いと言われていますが僕は少し違うように思います。

やはり成功する人は『お金その物の働き』を理解しています。

それは少額であっても高額であっても考え方は変わりません。

ある大富豪は僕にこんな事を教えてくれました。

『お金というのはね、収入をコントロールできる人は多くないけど、支出をコントロールすることは誰にでも出来ることなんだよ。だから人生をコントールする人は支出をコントロールするんだ』


 3266948575_65ef440fa1_z


STEP2 チップは全額渡さない

 

 だから成功する人は『対価や未来に対してお金をもちいる』と僕は考えています。

もうひとつ例をあげてみると

ある大企業の社長とタクシーに乗る機会がありました。

とても近い距離でしたし、ワンメーターでは申し訳ないという距離でした。

お釣りは大阪なので320円。

その社長は一度お釣りをすべて受け取った後、運転手さんに

『お茶でも飲んでください。とお釣りの一部である120円を差し出しました』

その後、僕にこう言いました。

『お釣りを全部渡すようなチップの渡し方は良くないよ。そんな事をすればお金から嫌われるからね。逆に本当に有り難いと思ったならお釣り以上にチップを渡したって良いんだ。でも釣りは要らないなんていう人にお金は集まらないよ』

僕はそれから海外や日本でのチップの渡し方。お金の使い方が変わりました。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
8552331119_a9933bc5fc_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...