• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

没頭の先にある『好き』という状態

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 4869947297_204f445f9e_z


STEP1 ランニングハイやスイミングハイ

 ランニングやスイミングをしていてある一定の時期を過ぎると『気分がハイ』なるところがあると言われる。

ランニングすると疲れるのにハイになるってことあるの?

と言われそうだが、多くの人が経験することだという。

経験者は言う。

『僕は走ることが好きなんです』『私は泳ぐことが大好きです』

仕事もよく似ている。

なんか本を本でいると『成功するには仕事を好きにならなければならない』と書かれている。

でも『どんな仕事でも新しいことを挑戦する』新鮮さを除いて、初めから好きな物などない。

では、どのようにして好きになるのか?

それは『没頭』するということだ。

好きになれてない人はまず『没頭が足りない』

ランナーが苦しい時期を没頭して走り続け、『ハイ』の状態になるように

どんなことでも初めは『没頭』でしか『好きになる方法』はないのだ。


11262022516_e6136eca7a_z


STEP2 成功する人は好きになるところまで没頭する

 

 一度好きになると多くのことが見えてくる。

成功する人にとって『好きになる』ということはとても重要なことだ。

人間関係もそうだ。

誰かを好きになると『良いところが見えてくる』し、一緒にいて楽しみが生まれる。

趣味のギターやベースでも好きになれれば何時間でも練習できるし、工夫が生まれる。

このように好きになると言うことは多くのメリットを僕たちに与えてくれる。

好きになれば仕事に集中できるようになるし、成果も得られてさらに楽しくなる。

でも初めから好きになれることは少ない。

多くの人は好きになってから没頭するというプロセスを想像するけど

実は没頭してから好きになる場合が多い。

だから目の前の仕事に成果が出なかったりするなら『一度没頭するべきだ』

苦しい時期はもちろんあるけど、それを越えれば必ず『ワーキングハイ』が待っている。

仕事を楽しめないで成功はない。

Author Ekusia Rufino

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
4869947297_204f445f9e_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...