• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

人は何かの犠牲無しに何も得ることができない

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 2620019495_45f34defd4_z


STEP1 リスクの真実

 成功する人は必ず『成功にはリスクは必要だ』というが、

彼らのいうリスクとは『無謀な行動』や『ギャンブルのような賭け』を行うことではない。

しかし多くの人は『リスクを無謀な挑戦をした時にでるデメリット』などと考えている。

これは大きな間違いだ。

本来のリスクとは結果や努力と相対的なものである。

それを数年前に人気だった漫画『鋼の錬金術師』ではこのような言葉で表現をされている。

『人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない 。何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる それが、錬金術における等価交換の原則だ』※引用した著作権は荒川弘氏に帰属します。出典『鋼の錬金術師』

等価交換の価値は人によって違う。

どんな人間にとっても初めて挑戦することは大きなリスクを伴う。

例えば、初めて自転車に乗るときは誰でも怖いし、危険も大きい。

しかし、そのリスクを越えたとき、『恐怖は自信となり、挑戦は経験』となるのだ。

 


3350902279_e9890596a9_z


STEP2 他人との信頼関係も等価交換

 欲しい商品を手に入れるためにお金を支払うように人間関係にも等価交換はある。

信頼や応援してくれる仲間はとても大切だ。

自分がピンチのときには助けてくれるし

自分が間違った道に行きそうなときは『カラダを張って止めて』くれる。

このときの等価交換は『キミの努力だ』

応援や期待に応えることは『キミに課せられた等価交換のリスクであり』

仮に相手を裏切る行為をすれば、必ず大切な友人はキミの側からいなくなる。

 

どんな事にもリスクはつきものだ。

しかしそのリスクの選択は誰かがしているのではなく、いつもキミがしている。

僕らはそんな世界の中で生きている。

笑うことには、馬鹿だと思われるリスクがある。
泣くことには、感傷的だと笑われるリスクがある。

何かに手を出すことには、やっかいなことに巻き込まれるリスクがある。
自分の本当の感情をさらけ出すことには、拒否されるリスクがある。

人々に夢を話すことには、笑い者になるリスクがある。
愛することには、お返しに愛されないリスクがある。

圧倒的に不利にもかかわらず前進することには、失敗するリスクがある。

しかし、リスクを負わなければならない。
人生で最も危険なことは、リスクを負わないことだから。

リスクを負わない人は、何もしない。
リスクを負わない人は、何も手にすることができない。
リスクを負わない人は、何ものにもなれない。

この人は、苦労や悲しみを避けることはできるかもしれないが、
学ぶこともできず、感じることもできず、
変化することも、成長することも、愛することもできない。

保証につながれたこの人は、奴隷となり、自由の権利を失うのだ。

リスクを負う人だけが、自由なのだ。

ウィリアムMヒンソン

Author Ekusia Rufino

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
2620019495_45f34defd4_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...