• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

相手を力量は遠くから測る

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 5891854743_3a0e4f0a30_z


STEP1 遠いところから

 僕の父はいつも『相手の力量は距離をおいて測るべき』といつも言っていた。

26才から会社経営をした僕は多くの仲間のお陰で現在も会社経営が出来ている。

しかし、毎日顔を合わせる社員を近くで見ていると

『あれが出来ていない』

『これもダメだな』

など、ダメなところが目につく。

それを父に相談するとこう言われた。

『世の中には沢山会社があるのに、よくお前みたいな小さな会社に入社してくれているね? それに感謝することなく、社員のダメなところばかり見ていては会社は大きくならない。お前は自分の会社しか見てないんだ。沢山ある会社のひとつとして遠くから社員を見てくると感謝と良いところが見えてくるよ』

確かにそうだ。

毎日顔を合わせていると、色んな見なくて良いところも見えてくる。

沢山ある会社の中で我が社を選んでくれている。それだけでも感謝なのだ。

僕らは人間をどの距離から見るかによって本質の見え方が変わるのだ。


 5794570915_3fb2c4dcf8_z 


STEP2 遠くから見ると時間も超越できる。

 人物を図るのは距離だけではない。時間軸も重要なのだ。

目の前に現れた優秀な人物が本物かどうかを測るには時間が大事だ。

何故なら正しい方向に向かえる成功する人達は『必ず時間の経過と共に結果を出してくる』

例えば不幸のどん底にある人を見ると『遠くから見る習慣の無い人は』

かわいそうに・・・・もうダメだな・・・なんて思ってしまう。

しかし僕らは時間に生きてる。

成功する人は時間によって劇的な復活を成し遂げてくるから面白い。

逆に『こんな性格なのになぜ成功しているだろう?』という人がいたらじっくり観察してみるとよい

刹那的な成功も『傲慢であれば』あっという間に落ちぶれてしまう。

僕らはひとりでは生きていけない。

誰かと協力するのもしっかりと距離と時間軸をもって測り、

自分も距離と時間軸をもって誰から測られていることを知ろう。

そうすればキミは判断を間違わず生きていけるのである。

Author Ekusia Rufino
※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
5891854743_3a0e4f0a30_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...