• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功する人はホームランを狙わない

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 

20480171528_a07a602f2e_z


STEP1 ホームランは狙わない

 誰もが憧れるプレイにホームランがある。一振りで点数を稼ぎ出す姿は誰もが憧れるプレイだ。

しかしビジネスをしていく上で『そう簡単にホームランは出ない』

どんな人でもビジネスを始める前は『こうなって、ああなって』と途方もないホームランを想像する。

しかし現実にやってみると『小さな成功の積み重ねであって』コツコツ重ねていく場合が多い。

すると『今の仕事が飽きてきたり、諦めて別のホームランプラン』へと方向転換してしまう。

僕は沢山の成功する人を見てきたけど、ほとんどの成功する人はヒットやバントで塁を進める性質をもっている。

ひとつひとつの仕事は直接点数を生まない。

しかし4回のヒットで点数を稼ぎ出すし、さらにチャンスは続く。

素晴らしい成功とは一過性の物ではなく連続の成功をいう。

だから小さな成功でも得点できる環境にまで塁を進めることが重要なのだ

 

 


  17094177992_d16556af37_z 


STEP2 ヒットとホームランの違い

 ヒットを打つのとホームランを打つのとではバットの持つ位置が違う。

例えばヒットはバットを短く持つと言われるし、長距離はバットを長く持つという。

これはビジネスでも同じだ。

ビジネスで小さな成功を得るのと、大きな成功を得るにはやり方が違う。

しかし、多くの人はこれを旨くコントロールできない。

例えると100万を動かしながらホームランを狙って1億を目指してしまうのだ。

小さな積み重ねは流れを生むが、大きな結果は流れを見失う。

そういう考えで取り組んでいけば成功の確率は上がるものである。

Author Ekusia Rufino
※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
17094177992_d16556af37_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...