• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は必ず高いハードルに向かっている

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 

15190692653_c709022af6_z


STEP1 成功すればするほどハードルは高い

 どんな人間にも挑戦すべき壁やハードルという物がある。

そんな苦しい壁やハードルを乗り越えるときある後輩がこんなことを言っていた。

『そりゃ、あの会社は良いですよ。業績も順調だし、何の心配も要らないじゃないですか』

『僕らなんか、まだ会社も小さくてトラブルもいっぱい。あれくらいになったら楽なのにな〜』

この後輩は予想の通りさらなるトラブルを生み出し苦しんでいった。

僕はこの事だけはハッキリ言える。

『失敗している人よりも成功している人の方が悩み、苦しんでいる』という事実だ。

 何か成功者と言ったら『完成されていて悠々自適な人生』だと思う人がいる。

しかしそれは大きな間違いだ。

初めから大きな成功などは中々生まれない。だから小さな成功を積み重ねていく。

しかし事業が発展し、沢山の成功を生み出した者は、更なる挑戦をする。

そこには挑戦を始めたころでは味わえなかったプレッシャーと壁が生まれるのだ。


  5889228468_6b8b55c512_z 


STEP2 勝ち続けるプレッシャー

 チカラや実績の無いときも苦労はもちろんある。

しかし、挑戦者よりもチャンピオンの方がプレッシャーは大きい。

学校の成績もそうだ。

努力して学年トップになるよりもなってからの方が大変だ。

追いかけられる恐怖はトップでないとわからない。

営業成績もそうだ。

大きな業績を上げた者には、更なる成績を求められるだろうし

会社が大きくなれば、守らなければならない家族が増えるからこそ

プレッシャーも高まる。

成功とは更なる壁を作り挑戦していく人をいう。

もし自分が成功する人を望むなら、今の壁は一番低い壁であることを自覚するべきだ。

そうすれば、大きな壁も小さく見えるし、もしかしたら3つくらいの壁を乗り越えれるかもしれない。

人生は競争ではない。

成功すればするほど、自分との戦いが高まっていくだけなのだ。

Author Ekusia Rufino
※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
5889228468_6b8b55c512_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...