• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

どんな時でも主導権はキミの手の中に

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 8048623869_e77b5243ff_z


STEP1 主導権を握る

 仕事や勉強、さらにスポーツをしていても必ず主導権というアドバンテージが存在する。

多くの場合、この主導権を持ち合わせてないとき、必ずと言ってよいほど苦しみ、不利になってしまう。

だから、多くの成功する人は、この主導権を大切に意識しているのだが

ぼーっとしている場合は、主導権がどちらに有るのかさえ、考えずに相手と向き合ってしまう。

物事には必ず主導権というのがある。

車の助手席に乗って運転手にあれこれ言ったところで、運転手に主導権があれば

思わぬ目的地に到着してしまうし、

勉強でテストの内容や法則、仕組みが分からなければ、主導権は出題者側にあり

キミは翻弄されてしまうだろう。

主導権はキミの命運をわける重要な要素となる。


   8048661844_8fed99081e_z


STEP2 相手と自分の実力を知らずに主導権は握れない

 

 主導権を握るということは、キミのほしい物を何が何でも手に入れるという感覚では得られない。

ではどのようにすれば良いのか?

それは、相手のほしい物を明確に理解するところから始まる。

この取引で相手は営業成績が欲しいのか。

それとも日本史のこの時代を覚えて欲しいのか。

大好きな彼女は、こんな所に行きたいのか。

社長は、会社をこのようにしたいのか。

それら相手の望むすべてを手中に収め、自分を見つめ直す。

相手の欲しい物が僕の中にあるのだろうか。

もしキミの中を内観し、相手の欲しい物を叶えることができるのであれば、必ず主導権は握れる。

すべてを駆け引きすれば良いというのではない。

大切なのは相手の欲しい物を明確に理解し、自分が提供できるので有れば、

キミの欲しい物が手に入る主導権が生まれると言うことなのだ。

Author Ekusia Rufino

※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
8048623869_e77b5243ff_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...