• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

独創のススメ

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 20585952874_aaa3ae74ee_z


STEP1 独創のススメ

 僕らがビジネスを行っていく上で、先哲の教えや失敗事例に学ぶことは今までも沢山書いてきた。

ベンチマーキングというような、ある種マネをすることが大事ということは、誰もが周知のことで

実際に我々のビジネスシーンでもよく使われてきている。

しかし、ベンチマーキングを意識する余りに多くの失敗している人達も僕は沢山知っている。

人生は何も競争ばかりではないし、ビジネスも競争という概念ばかりでは説明できないが、

それでも負けが確定したときには必ず、何かの競争に敗れた場合が多い。

喫茶店をするのも立ち食いそばをするのも失敗する時は何かの競争に敗れているし

大きな携帯電話会社でさえ、他社にシェアを奪われるからこそ、経営難におちいる。

つまり、何でもベンチマーキングと言って他者のマネをしていると言うことは

逆にみずから競争相手のいる市場に飛び込んでいると言うことであって

必ず競争相手と正面から向かい合っているということにつながる。

だから、本来の成功する人は先哲の教えを学びながら、さらに独創の道を目指す。

何かのビジネスが上手くいているから自分もやろう

なんて発想では始めないのだ。


   

6921496914_276d411c27_z


STEP2 独創こそ最も楽な道

 何か独創的なことを始めるというと

とてもリスクがあるように感じるが、逆にどこかの物マネで

何かを始める方が、大きなリスクを伴う。

だから成功する人は必ず、独創を意識している。

そもそも人間の能力に差は無いが、資本や財務状況によっては

大きな差を生む場合がある。

つまり、資本主義社会で資本の有無が勝因をわけないが、それでも

大きな力にはキミを一撃で飲み込まれることがあるし

それほど他者の脅威とはキミの進むべき道に影響を与える。

だから僕は独創が大事だと思っている。

渋滞した道では容易にゴールに到達できないように

競争相手がいる市場では、簡単にゴールに到達できないのだ。

Author Ekusia Rufino

※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
20585952874_aaa3ae74ee_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...