• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人はブラック企業を作らない。

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 

18282726465_9fc3bd034f_z


STEP1 ブラック企業が生まれる理由

 今では当たり前のように使われているブラック企業という言葉。

誰もが働きたくない職場だ。

僕は外国人と働き始めたとき、よくこんな言葉を飲み会で聞かされた。

「働くために生きるのでは無く、生きるために働くのだ」

この考え方は宗教観から出た言葉だろうし、すべてアグリーできる訳では無いが

人生は仕事だけでは無いのは確かだ。

恋愛もしなくちゃいけないし

可愛い子供たちとの時間も大切。

誰もが敬遠するブラック企業だが、この原因は何なんだろう?と考えたことはあるだろうか?

多くの人は起業家や経営者が「自分の事しか考えてない」ことが原因だと思っている。

しかし、現実を見てみると違う場合は多い。

もちろん企業の責任は経営者にあるのだが、彼らもブラック企業を作りたいとは思っていないのだ。


 3781750_e739265c3e_z


STEP2 根本的な原因

 僕は年間様々な経営者の人たちと対話するが、多くの経営者はなるべく残業を減らそうと努力している。

しかし、それを実現させることはとても難しい。

なぜなら、その原因は心ではなく、事業の構造に影響を受けているからだ。

その最も影響受けるのが利益率だ。

一度ブラック企業の友人が居たら、その会社の利益率や収益構造を見て貰いたい。

きっとライバルが多い業種で、強みは広告の表現だけ、さらに薄利多売のモデルが多い。

別に値段を高くすることを推奨している訳では無い。

ただ、利益が少なければ、どれだけ起業家や経営者が愛のある人でもブラック企業になってしまうということだ。

一般的にストレスチェックや福利厚生、若しくは契約によってスタッフの苦痛を和らげようとするが、

根本的に「どのような商品をいくらで売るのか?」ここに大きな原因が隠れている。

この商品はこの価格では売れない!

そう思うなら商品を買えれば良いし、商品をグレードアップすれば良い。

そうなれば働く仲間はもっと自由になり、人間性を育んだ仕事ができるはずだ。

安売りしか勝ち目がないと考える前に

その事業を選んでいるのは自分であることを僕らは知らなければならない。

道は無限にあるのだから。

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
18282726465_9fc3bd034f_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...