• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は体力をガソリンと考えない

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

238292131_7c1da7ddc8_z 


STEP1 体力はガソリンになり得ない

 僕らの時間は平等だと言われ、どんな人でも1日は24時間だ。

この限られた時間は僕らへ与えられた唯一の資源だ。

目標に向かって1日どれくらいの時間を投入できるか?

ここは大きなポイントとなってくる。

しかし、ずっと働き続けることはできない。

寝る時間もあるだろうし、家族サービスだって必要だ。

もちろん体力だって個々に差がある。

ここで疑問が生まれる。

「体力のある人間は成功する確率が高いのか?」と言うことだ。

体力があれば誰よりも寝ずに働けるし、労働時間も長いだろう。

しかし、成功する人を見てみると「体力の有無」が成功を別けているとは思えない。

若い頃から病弱だった松下幸之助も決して体力があるとは言えない。

そう、体力は自分を奮い立たせる為のエナジーにならないのだ。


 4055602858_9115315e71_z


STEP2 唯一のガソリンは情熱である

 体力を凌駕するガソリンは、情熱である。

僕らは時間管理をしたり、体調管理することで自分のコンディションを計る。

残り何分あるから、これをやろう。

今日は疲れたから明日にするか。

こうやって自分をコントロールする。

しかし、これらふたつは先述したとおりガソリンとなり得ない。

なぜなら時間があっても、体力が残っていても目指すべき目標以外の行動をすることができるからだ。

では何をガソリンにするのか?

それは情熱である。

時間管理、体調管理と同様に情熱を管理するのだ。

自分は熱しやすく冷めやすいのか?

それとも熱するまでは遅いが、熱したら冷めにくいのか?

銀行口座のお金を管理するように、自分の情熱を客観的に見る。

そして、この情熱を常に満たす方法を考える。

どこか飽きそうになっていたら、その原因を探る。

もしかしたら無意識に問題と感じていることがあって、それに挫折しているのかもしれない。

成功する人は必ず自分の情熱の量を意識している。

それを常に保ち意識すると、常に前に進むガソリンが生まれるのである。

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
238292131_7c1da7ddc8_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...