• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功する人がピンチを未然に防ぐ理由

Pocket
Share on LinkedIn

––知識ではなく実践できる学びを得よう ––  

4999745509_1e4b7e98ab_z

STEP1 土俵の真ん中で相撲をとる

 京セラの名誉会長である稲盛和夫氏は著書の中でこのような言葉を残している。

土俵際で大技を出しても、土俵から足が出たなどの物言いがつき問題となる。

ならば土俵の真ん中で大技を出せばよい。

土俵の真ん中なら足が出たなど言われることはない。

僕らの人生はとってもドラマチックだけど、ウルトラマンのようにピンチになって逆転する必要はない。

だから追い込まれる前に行動するのだ。 


  3741897757_54d56a0c92_z


STEP2 今すぐに行動

 追い込まれるときは、あり得ないほど急激に追い込まれる。

だからゆとりを意識せず、早めに決着をつけることを習慣にするべきだ。

ギリギリの資料や、納品には必ずミスが生まれるし、その後の信用にも大きく影響する。

必殺技は出し惜しみしてはならない。

一夜漬けのパワーをゆとりある今から出し惜しみなく使う。

ピンチになる必要はない。

時間の流れに身を任せることなく、時間の流れを乗りこなす

そうすればピンチはキミに訪れることはない。

 

 

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
4999745509_1e4b7e98ab_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...