• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

失敗する人は見えない牢屋に閉じ込められる。

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 2397571608_9b67f24cc3_z


STEP1 セルフハンディキャップ

 俺は優秀な能力を持っている。

いや、能力を持っていると思っていたいんだ。

でも、失敗してしまうと僕の自尊心は痛く傷ついてしまう。

そうだ。意図的に失敗の確率を上げておけば、失敗の原因になるから、僕の能力が低い訳ではない。

ちょっと手を抜いたり、真剣に仕事をしなかったり。

そうだ。不真面目で行こう。

きっと上手くいくだろうけど、上手く行かなくたって僕が悪いわけではない。

==================================

このような考え方をセルフハンディキャップと言うのだが、知っているだろうか?


6807532616_ed0cd94cb0_z


STEP2 自分でハンディキャップを生み出す。

 人は無意識に自らハンディキャップを与える。

自尊心はそれほど重要で、時には一時の感情の為に自分自身を不幸にする。

積極的に向上心を表さないことも、それが原因の場合がある。

僕はそれを目指してないんだ。

そんな言葉は理由になるかもしれない。

でも、もう一度考えて欲しい。

セルフハンディキャップは僕らの手足を鎖で繋いでいる。

まるで牢屋に閉じ込められるように

 Author Ekusia  

※著者のFBアカウントです。是非ご登録ください。

成功する人の考え方の本が発売!

出版が年始のため、Amazonが一時的に在庫不足になる可能性があります。
発売日にご希望の方はお早めにご予約してください!

 

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
2397571608_9b67f24cc3_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...