• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功する人は利益の意味を知っている

Pocket
Share on LinkedIn

  人生の偉大な選択肢を


4459777970_ec0231b77b_z  


STEP1  非営利という勘違い

 僕らの社会の中で『営利は悪で非営利は善』などという人がいる。

例えば何かの自治を行うときに、『営利ではない』という事を最大の美徳として対話し

何かの判断や基準をするのだ。

僕は『そのような話を聞くと』本当にがっかりする。

企業を約500社作り上げた渋沢栄一はこのように言っている。

道徳なき経済は犯罪であり

経済なき道徳は寝言である

つまり、非営利、非営利といって未来を考えない人間は『所詮、寝言を言っている』だけなのだ。

成功する人は『営利、つまり利益の定義』を明確にしっている。

私たちは何かを継続するために、その原資が必要となってくる。

例えばボランティアで何かをするにも、参加する人の交通費や食事は必要な場合があるし、

運営のスタッフの給料を賄う団体も多くある。

僕らは利益なくして何かを連続させることは出来ないのだ。

これを一橋大学名誉教授 野中郁次郎先生はこう言った。

『利益とは未来創造コスト』だと


 6789686313_bde2225ccc_z


STEP2 非営利で気持ちよくなってはいけない

 僕は商売をしよう!とか、ガツガツ儲けることを推奨しているわけでは無い。

大事なのは『利益なくして永続なし』という事だ。

だから成功する人は利益にこだわる。

正しい利益を追求し、その利益を正しく連続できることに意識を働かせる。

さらに『成功する人は理念を大切』にする。

何故なら理念もなく利益を求める事は渋沢の言葉を借りると犯罪と同じだからだ。

キミが成功したいなら利益の大切さを忘れてはならない。

そうすれば他を利することの意味が深く理解できるし、キミの人生を変える何かに繋がるはずである。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
4459777970_ec0231b77b_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...