• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人の目標達成における7つの法則

Pocket
Share on LinkedIn

 <For great choices in life> 
人生の偉大な選択肢を

5756196362_8266c50ac8_z


STEP1  目標の未達になる癖

 僕らは大きなことから小さなことまで沢山の目標を掲げる場合があります。

そして沢山の成功や失敗を繰り返しますが、

『成功の確率が低い』人には大抵間違った目標設定があると言われます。

そもそも目標を達成させるとき、どんなに根性があっても『やり方が間違ってる』と達成しない。

そして『失敗が生まれる』またその失敗を取り返そうと無理な目標が生まれ『失敗が連続する』

つまり失敗の多いというのは失敗する逆転したいというキミの素晴らしい想いが『逆に働いて』生まれる場合が多い。

今日は目標を決める重要なことを7つを考えてみます。


 


STEP2 目標を決めるために必要な7つのこと

 目標設定時に考える重要なこと

①あいまいなゴールはダメ!

失敗で一番注意するのは目標、つまりゴールの不明確な設定

具体的になるためには数字、期限、それらを総合して『どのような状態が達成』だということを明確にする必要がある。具体的じゃない目標だと達成感も得る事はできません。

②無理な締め切りは厳禁

逆転したい!達成したしたいという想いが強ければ締め切りも厳しくしてしまうキモチはとてもわかります。

でも不可能な締め切りを作ってはいけません。

そんな事をすれば『どこか出来ない』という心を持ちながらチャレンジしなければならない。

簡単な目標ならともかく、大きな目標ならゴールから逆算した日程を作るべきだと思います。

③複数の目標を重ねない

これも『負け癖』のひとつで欲張って複数の目標を目指すことがある。

でもキミにとって何が一番大事なのかを考えてほしい。

二兎を追う者は一兎をも得ずであるように、『成功する人』は1つ決めて確実に達成する!

④失敗体験のやり方から工夫すること

何度も言うように『失敗した理由は能力の有無では無く、やり方がまずい』

だから過去のやり方と同じやり方では達成確率は低くなる。

テスト点数を上げるのも営業成績を上げるのも過去と同じやり方ではダメです。

工夫しさらに良い方法を模索しましょう。

⑤ひとりで挑戦しないこと

僕らはひとりで生きていなくって周りの人たちに助けられて生きています。

それは目標達成も同じ。色んな人に話をして自分で決意をさらに深める。

不言実行よりも有言実行の方が確立は大きく上がります!

⑥明日では無く今日だけ頑張る

挑戦しているときに何かのトラブルで実践できないことがありますね。

そんな時『今日はダメだったけど、明日からがんばろう』なんて気がしてきて諦めてしまう経験はありませんか?

目標達成に必要なの今日頑張ること。

明日なんてどうでも良くて、今日、今日一日を努力する。それが大事!

⑦目標から逆算する事

決めたゴールに直接ジャンプできることはなくて、毎日の積み重ねが多い。

その積み重ねをゴールから逆算する。そして毎日の指標を中心に生きていく。

そうすれば目標までに今足りない事がわかるし、足りなければさらに頑張ることができる。

細かく細かく刻むこと。それが成功へのマイルストーンとなる。

さぁしっかり結果を出していきましょう!

 

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...