• 朝の迎え方
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

親が我が子に出来ること

Pocket
Share on LinkedIn

「成功する人らしい朝の迎え方」

親が我が子に出来ること

 

「親が我が子に出来ること

 

親が出来ることは我が子が

ある程度の年齢に達するまで

健康な体の成長をサポートし、

安心して暮らせる場所を提供し、

世の中で生きてゆくための

ルールを教え、

おまえを愛している

そして

おまえの幸せを願っている

ということを伝えること。

 

あとは

「自分で切り開いてゆきなさい」

と、信じて送り出すこと。

 

それしか出来ないのだなあと。

 

子どもといえども、一個人なのだ。

 

必ずしも

親の思うようになんてならないし、

もちろん相手を変えることなど

到底出来ない。

その権利はその子、本人にしかない。

 

「育児は育自」

と言ってくれた友人がいた。

子どもを育てるということは、

自分を育てるということ。

だから子どもと一緒に、

自分も成長しているのだと。

 

もし、

我が子に出会っていなかったら

私は今の私とは随分と違った人間

になっていたことであろう。

それだけは確信を持って言える。

 

そのぐらい、

子どもというのは私の人生に

大きな影響を及ぼした。

 

同じように私も彼らの人生に

影響を及ぼせたのかな?

そう信じたい。

 

今は届かぬ思いでも、いつの日か

時が来たら思い出してほしい。

 

私たちがあなたに伝えた言葉。

父と母があなたに伝えた思い。

 


 あなたにとって素敵な1日になりますように!

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
親が我が子に出来ること

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...