• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人のお金の使い方

Pocket
Share on LinkedIn

– 月間100万が読者「成功する人の考え方」 –

18268821412_a1a7786ec1_z


STEP1 成功するお金の使い方

 わたしたちはよく「成功する人は何でもお金で解決する」と言って毛嫌いします。

しかし「お金で解決出来る問題ならお金で解決した方がいい」と「成功する人」は考えています。

逆に怖いのは「お金を払わないように努力する人」です。

 「自分が損をしない解決方法を模索する」「相手の喜ぶ解決方法を模索する」

この差はとても違います。

自分側の視点から見るのか相手の視点から見るのか。

「お金で解決する成功する人」はお金で相手の心をコントロールしようとしているのではありません。

「この世のすべての物(者)は自分が一番大切で自分を大切にしてくれる所にあつまる」

相手が一番喜ぶベストを選んで選択肢として使っているだけなのです。


Wine


STEP2 大富豪のお金の使い方

 わたしがまだサラリーマンをしていた頃です。

ある「大富豪の成功する人」含め10名で食事、お酒を飲む機会がありました。

当時のわたしは24歳。年齢は1番若く、とても緊張したことを覚えています。

「ちょっとこちらに来なさい」

食事も終わった頃、「大富豪の成功する人」はわたしを呼びました。

「このまま帰るのもどうだと思うから、もう一軒行こうか?」

「はい。是非お願いします。」

「それなら店を出てお店が決まれば値段を聞きなさい。10人で行きますからね」

わたしは食事をしたお店の人に伺って「あるオシャレなラウンジ」を見つけました。

そして大富豪に言われたとおり「値段」を聞くとひとりセット価格で2万円でした。

わたしは戻って大富豪に伝えました。

「セットで2万ですので20万となります。」

「ふふふ。そうしたらお金の使い方を教えてあげよう。10人で15万円。ひとり15,000円で交渉してきてください。」

わたしは驚きました。大富豪の癖にケチだったからです。

「お金持ちってのは、これぐらいケチでないとなれないのか・・・」

なんて事も思っていました。

わたしは少し申し訳ない気持ちで値引き交渉をしました。

お店の人も10名だからと渋々値段交渉に応じてくれ、10名はお店に入りました。

1時間ほど経った頃、お店の責任者が「大富豪の成功する人」に挨拶にきました。

「この度は当店にお越し頂いてありがとうございます。」

「今夜は本当に楽しかったよ。いや〜よかった。これは少ないけどチップです。皆さんで食事でもしてください」

そういって彼は5万円のチップをお店の責任者に渡しました。

「!!」

するとどうでしょう。お店の責任者だけでなく場の空気が変わりました。

そして突然フルーツがテーブルに並びます。

「サービスですので召し上がってください」

わたしが値段交渉してた時とは比べものにならないくらいの笑顔です。

帰る頃、責任者は嬉しそうな笑顔で大富豪をお見送りします。

「また是非お越しください。ありがとうございました」

大富豪はわたしの横を通る際にウィンクをしました。

お金の使い方とは色々あるのだなと学んだ瞬間でした

 

皆さんはウィンクの意味が分かりましたか?

 

<<今夜も読んで頂きありがとうございます>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...