• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は必ず真実の決断を行っている。

Pocket
Share on LinkedIn

Decisions 2

 

人生は選択肢の連続だ。そして選択肢をどのように決断するのかによって未来は決まってくる。

だから「決断」という行為は、無意識ではなくて意識的に行うべきだと成功する人は考えている。

わたしは成功する人が行う決断を「真実の決断」と呼ぶようにしている。

4033237426_7fd02b2fee_z

Step Ⅰ 運命を決めるのは「今までの環境や状況」ではなく「真実の決断」である

わたしはどんな人間でも成功する人に変わる事ができると確信しています。
また人間には常に成功する人へ変化するパワーを持っていると感じています。

あなたがこのパワーを自由に使う為には「真実の決断」を理解しなければいけません。

何故なら今の結果はあなたの決断の結果であるからです。

私たちは子供の頃から多くの決断を行ってきましたよね。

どんなお友達と遊ぶか。何を学び、何を学ばないのか。挑戦したり諦めたり
恋人に想いを告げたり、恋愛したり。結婚も決断です。お仕事もね。

これら全てはあなたの決断で行われた結果であり、現実なのです。

そして今まで決断した内容は「真実の決断」だったのでしょうか?

3281099714_5208d25324_z

Step Ⅱ 決断の質の「真実の決断」にまで引き上げる

決断を無意識に行っているようでは「真実の決断」と出会うことはできない。

まず決断にゴールのイメージ乗せるのだ。どうなりたいのか?どういう結果を望むのか?

そしてなりたいイメージができたら、それになる為の条件を「真実の決断」として決めるのだ。

もし世界一の写真家を目指すなら、本物を見る必要があるだろう。

私の友人は本当にパリやローマを10代で見て周りたいと考えた。

そしてイメージを現実にさせる為に費用を模索したのだ。が必要だ。だから「毎日アルバイトをして100万円を1年で貯める」

そう言って彼は1年間のすべての「真実の決断」に捧げた。

522313770_7a1792c203_z

Step Ⅲ 「真実の決断」とは決める事ではない。決めたこと以外を切り捨てると言う事だ。

「真実の決断」とは明日からこうするぞ!ではなく、達成するために何かを明確に捨てると言う事だ。

ヨーロッパに行く為に1年で100万円を貯めた彼はアルバイトをする事を決めたのではない。

1年間、クラブ活動を捨て、友達や彼女と遊ぶことを捨てたのだ。その「真実の決断」が

彼の歴史を作ったのは言うまでもない。

《60秒の時間を投資してくれてありがとう!》

 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...