• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

自分のアンカーは世界へのインパクトのために

Pocket
Share on LinkedIn

    
人生の偉大な選択肢を

自分のアンカーは世界へのインパクトのために


STEP1  流されないために自分のアンカー(錨)を

 今日は中国の海南島というところから記事を書いています。

ここではフェイスブックに繋がらないためVPNなどを使ってネットに接続します。

しかし日本とは違い通信環境も悪くとても不便です。

こういう時は日本側に助けてもらいながらフェイスブックや記事の投稿を助けてもらったりします。

今夜は自分の人生に大切なアンカー(錨)について考えていきます。

インターネットやテクノロジーの発達により、私たちは多くの情報を得ることができます。

例えばこの『成功する人の考え方』という記事もそうですし、ツイッターやブログもそうですが

多くの情報を得ることで『もっと豊かになりたい』『もっと見たこともないことを知りたい』

という欲求が『あなたを包み込み』情報の渦に飲み込まれていきます。

「アメリカでは自己主張が大切」というようなことを多く聞きますが、この考えは単なるステレオタイプ的発言ではありません。

自己主張というのは安易な考え方では無く、『情報に左右されず大切なあなたを発信していく』という事です。

事実、多くの真意の分からない情報に振り回された結果、自分の立ち位置が分からずに苦しんでいるという人をわたしは多く見てきました。

情報はとても大切です。

何かを意思決定するにも『情報の無い状態』では正しい決定はできません。

私たちは情報を得ることに慣れすぎて、情報を発信していくという気持ちを忘れ初めてはいないでしょうか?


 自分のアンカーは世界へのインパクトのために2


STEP2 インパクトを与える

 多くの成功する人は『外側のインパクトを求めます』

例えば自分の体験を大切にしますし、価値のある経験にお金を惜しみなく使います。

しかし成功する人はもうひとつ大切な事を忘れていません。

それは『わたしが社会にインパクト』を与えるのだという考え方です。

有名な『赤毛のアン』にはこんな言葉があります。

『この子が私たちに何かできるのかではなくて、私たちがこの子に何かできるのか考えよう』

この言葉は私たちにとても大事なことを教えてくれます。

社会が私たちに何をしてくれるのかを求めていて本当に幸せがあるのでしょうか?

そんな客体の人生をわたしは読者のみなさんと考えたいのではありません。

どんな人にも素晴らしい価値はあります。

多くの情報に迷わされるのではなく、自分のアンカーをしっかり沈め

あなたというインパクトをどのように社会に提供できるか。

それが成功する人のエッセンスだと思うのです。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...