• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

開き直ると勝負に負ける!

Pocket
Share on LinkedIn

 <For great choices in life> 
人生の偉大な選択肢を

3685379062_499fbcac69_z


STEP1  開き直るという逃げ

ぼくはピンチになっても絶対にやらないことがある。

それは『開き直る』という行為だ。

今までに仕事以外でもピンチだという事が沢山あった。

どうしようもないピンチのとき、『どうにでもなれ!』と開き直る人がいる。

こういう人は『成功する人』になれない。

本当の成功する人は最後まであがく。解決策を模索し、苦しんで苦しんで考え抜く。

開き直るというと何か『腹をくくった』と勘違いする人がいるが思考を止めただけだ。

人事を尽くして天命を待つとは『天命を待つ』ことに意識されがちだ

しかし天命を待つ前に『人事を尽くした』かが問題である。

だからぼくは絶対に『開き直ったり』しない。

最後の最後まで諦めない物の考え方が奇跡を生むのである。

 


15129904851_69a9bc9731_z


STEP2 幸運を持つ人間は常に意識を保つ

開き直ると言うのは何も事業だけではない。

誰かに嫌なことを言われたり、嫌な立場になったときでもそうだ。

初めての入った会社はとても飲み会が多い会社だった。

その会社主催のBBQでビールの飲めなかったぼくは『自分のお金でウーロン茶』を買った。

それを見た先輩が『なぜウーロン茶を飲んでいる!?』と言って僕を責め立てた。

今では考えられないだろうが15年前にあった本当の出来事だ。

その時『本当に辛かったし、腹が立った』

このまま辞めてしまおうと思った。

言った先輩を殴ってやろうと思った。

でもどうやって家族を養おうと不安もあった。

そんなことを考えて『もうどうなってもいいや』と開き直ったら今の僕はなかっただろう

気持ちを切り替えて前に進むのは良いけれど『開き直って』はいけない。

ギャンブルでは『開き直り』は悪運を呼び寄せるらしい。

負けの量が増えてくると、悪い手でも勝負したり、根拠のない大勝負をする人がいるという。

運は諦めないから引き寄せられ、悪運は『開き直り』から生まれてくる

だから僕は開き直らない。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
15129904851_69a9bc9731_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...