• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

誰かを幸せにするときは絶対に負けるな!

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 16114018212_9177f46db0_z


STEP1 負けてはいけないこと

 僕らの人生は別に競争では無いけれど明確な勝ち負けは出てしまう。

例えば売り上げが目標に足らなかったり、成績が悪かったり

そんな中で『誰が上で誰が下』なのか決まったりして、どうしようもないほど落ち込むときもある。

『勝ち負けなんか関係ない!キミはキミさ』

なんて言いたいけど、僕はそんなこと言わない。

いや、言えないんだ。

なぜなら自分だけの問題で解決しない場合があるからさ


5744176979_04be3f3cd9_z


STEP2 自分以外の問題であれば負けれない

 なぜ勝ち負けが必要なのかっていうと、『僕は誰かを幸せにするとき』は負けたくないんだ。

例えばキミに恋人がいて、キミよりも他の誰かの方が恋人を幸せにできるなら、キミはその恋人を諦めた方がいい。

これはお金の問題だけではない。

笑顔や心遣いもそうだし、デートの場所や話す内容だってそうだ。

誰かを幸せにしたいと思うなら負けてはならない。

経営者なら色んな会社がある中で我が社を選んでくれている。

だったら社員の幸せで負けるな。

恋人を幸せにするときだって誰にも負けるな。

お客様に仕事を貰ったのだったら成果で誰にも負けるな。

人間には色んな能力がある。

だから負ける分野もあるだろう。

だけど総合的に負けてはならない。

今日負けても365日トータルで負けてはならない。

プレゼントは高価な物買えなくても、気持ちや企画、準備で負けるな。

そうすれば必ず、相手にとっても自分にとっても最高の成功が訪れると思う。

今日は子ども達の夏休み最終日。残念ながら旅行に連れて行けなかったので、別の日で企画して挽回します。とパパの言い訳と決意を込めて・・・・

Author Ekusia Rufino

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
5744176979_04be3f3cd9_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...