• 思考
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

意地を張るなら大きな事で!

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 4694074036_45c3afefc5_z


STEP1 自分を裏切ると

 裏切りというのは他人に対する行為だけでは無い。

これは成功する人の考え方の書籍にも書いたが、人は容易に自分を裏切ることがある。

そのほとんどは、自分がこうあるべきだと感じているのに、その心を無視するからだ。

例えば会社や学校に行く前に家族の誰かと喧嘩をする。

気分がわるい。

少し時間が経つと、「自分の心の中では謝って仲良くなろうかな」なんて気持ちが出てくるのだが

僕らはそれを無視してしまう。

そして帰宅すると期待する

「相手から謝ってくること・・・・」


 16583825029_82251006a2_z


STEP2 自分を裏切って都合の良い結果は出ない

 「相手から謝ってくるんであれば許してあげるよ・・・」

そんな言葉が出るときのほとんどは「相手のことが好きなのだ」

ただ、自分の心にある「好きな気持ちを押し殺して」

相手に自分の気持ちを理解させようと努力する。

そういうとき、性格というのは本来の物とは形を変え

何か捻れた人間性へと変貌を遂げる。

「好きなのに喧嘩する」

「仲良くなりたいのに相手をねじ伏せようとする」

自分の気持ちに正直になればいい。

好きなら好きと言えばいいし

仲良くなりたいなら謝ればいい。

人生において意地を張れる場面なんかは何度も訪れない。

意地は一生に一度張るから、僕らの大きな武器になるんだ。

 

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
4694074036_45c3afefc5_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...