• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

アイデアが出ないのは、キミが冷めているからさ

Pocket
Share on LinkedIn

  人生の偉大な選択肢を


6983317491_e8d8440af8_z


STEP1  アイデアについて

 『成功する人の考え方』は毎日記事をアップしているのですが、そこで必ず聞かれる質問があります。

質問①『記事の内容はどうやってみつけているの』

これは多くのビジネスと共通する事なのですが、『基本的にネタやアイデア』という部類は自分の興味から生まれています。

誰かと会食したり仕事で打ち合わせしたりするのも刺激はありますし、本を読んでいても『これは僕の考えと違うぞ』という内容も出てきます。

それらを深く考えていくと外側では見えない真実というのが見えてきます。

例えば『仕事で何の提案もしない人』と出会ったときに、初めは『あれ?この人何も考えてないの?』という感じがします。

それに興味を持って話を聞いていくと『提案して断られる事が怖い』から『無難な仕事を選んでいる』という真実に出会います。

さらにそこから見える本当の真実を探します。

すると『他人に断れるのが怖い』=『自分の事が大事で傷つけられたくない』という心が見えてくるのです。

初めは『何も考えてない人』に見えた人でも、実は『とても真剣に自分の事を考える』人であった事に気がつくと、成功する人にとって自分を愛することばかりしててはダメだな。という言葉が生まれ

『よし、今日は自分を愛することは、良い部分と悪い部分があることを書くぞ』

となったりまします。

ネタやアイデアが乏しいという悩みの方もいると思うのですが、ネタやアイデアで大切なことは興味です。お客様にプレゼンする内容も同様で、相手の会社やお困り事に興味が無ければ何のアイデアも生まれません。

自分の常識に捕らわれず、常に素直に興味をもって生きると、自ずと出てくるのだと思うのです。

 


 16566934002_5732809ba7_z


STEP2 ネタはため込まない

質問② 『記事は書き貯めしているの?』

 僕は基本的に記事を貯めて後から出すという事はありません。

何故なら、2つも連続で書いていると内容が薄くなる可能性もありますし、何より、明日書かなくていいという状況が『習慣が壊れて怖い』と思う風潮があります。

人間はやはり習慣で生きる生き物で、習慣にまでなった行動というのは『余程でない限り壊れません』

しかし、その習慣も『簡単なほうに流れるという風潮があります』

例えば毎日7時に起きていた人でも、会社の出社時間が1時間遅れると、8時起きになってしまうでしょう。『当たり前だよ』という人もいるかもしれませんが、僕からするととても興味のあることです。

何で人間は楽な方に流れていくのだろう?

会社に出社することが目的なら『そうなるのか?』なんて色々考えてしまいます。

僕が師と仰ぐ『上場企業の会長に毎日1万6000歩歩くと決めている人がいます』

1万6000歩といえば約、10キロでしょうか。

この10キロを毎日歩き続けると『何年で地球1周歩いたことになる』とお話しされているのを聞いたとき僕は思いました。

『僕らの人生は限られていて、その中で毎日コツコツと積み重ねることで得ることができる偉業というのがあるんだ』

今日はお盆休みの最終として、少しふんわりした内容を書かせて頂きました。

いつもシェアして頂いたり、コメント頂き本当にありがとう御座います。

皆さんのコメントはきっと誰かの目にとまり、プラスになっていますし、全部目を通させて頂いております。いつも大感謝!

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
16566934002_5732809ba7_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...