• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は必ず数字に強い

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 2334939683_6631723e89_z


STEP1 数字に強い成功する人

  僕は昔からの知人を含め1年間で1000人以上の事業家と会う。

その中でも成功している人は特に『数字に強い』という印象を持つ。

数字が強いっていうと『暗算』や『計算』が早いと思われがちだが、そうではなく

『数字の本質を理解している』ということである。

もちろん、数字の本質を理解している人は計算が速いのだが・・・・

ではどんな時に数字が大事なのか?

昨日僕は美容院の経営者とお茶する機会があった。

そこに居合わせた別の成功する人は質問する。

客単価はいくらなのか?

『ひとり9,000円です』

続けて家賃も聞いた。

『1ヶ月30万が家賃です』

すると彼は『33人か・・・』

彼が言いたいのは家賃を稼ぎ出すまでに『髪を切らなければならない人数』を想像したのだ。

こんな簡単な計算は誰でもできる。

もちろんビジネスはこれだけの情報で理解できないが、その一言で彼の思考の習慣が理解できる。

彼らはどんな数字からでも自分の生活や習慣に置き換えて計算し、本質を理解しようとする。

 


 17300598911_a0d47c6a9f_z 


STEP2 普段の生活と重ねるのだ

 キミが数字に強いか弱いのか?それは簡単に分かる。

もし学生で学年1番になるには今自分は何番なのか?

どの教科が弱いのか?

どの点数がどうなれば1番になるのか?

これらの簡単な数字は1番を目指す人間は必ず自分の数字として理解している。

キミがビジネスマンなら、自分の売り上げ目標はいくらで、現在の売り上げはいくらなのか?

そこに粗利益はどれくらいで、利益はどれくらいでるのか?

これくらいの数字を空で言えなければならない。

何故ならキミは必ずそれが出来るからだ。

質問を変えてみよう。

キミの財布には今いくら入っていますか?

今月支払う予定はいくらですか?

どれくらいのお金が残りそうですか?

こんな質問なら誰でも簡単にできる。

学校の成績、ビジネスの成果、自分のお財布状況、これらすべて同じ感覚だ。

自分の財布の状況のようにビジネスを考えれるならキミは必ず数字の本質を掴むことができる。

逆に自分の財布のことは考えるけど、ビジネスでは考えないのであれば、キミは落ちこぼれるだろう。

すべて自分のこととして考えることができれば、数字の本質はキミの中に入ってくるのである。

Author Ekusia Rufino
※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
2334939683_6631723e89_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...