• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功する人は道を意識している

Pocket
Share on LinkedIn

––知識ではなく実践できる学びを得よう ––  

4282982597_ee23de93d1_z

STEP1 子供への思い

 休みの日に近くの公園を散歩していると、子供たちがキャッチボールしている。

近頃はキャッチボールするところも無いようで、周りの人たちに気を使いながら遊ぶ姿を見て愛おしさと申し訳なさが交差する。

どこかの学校では、野球部がグラウンドで発するかけ声を近隣住民に注意されたということで、無言でクラブ活動をしているらしい。

僕らは子供に対して真剣に、優しく接することが出来ているだろうか?

僕も30年ほど前は子供だった。

イタズラも沢山して叱られたけど

それでも周りの大人は優しかった。

自分が歩んできた子供時代。

歩んできた道だからこそ、今歩んでいる子供たちにもっと愛を与えなければ駄目だと思う。


90156830_d767df7bfa_z  


STEP2 お年寄りへの思い

 少子高齢化時代と言われる今、僕らの周りには沢山のお年寄りがいてる。

僕が出勤するとき、家の近くでは「見回り隊」という老人会の人たちが子供たちの通学を守っている。

今のお年寄りも昔はみんな子供だった。

自分が歩んできた子供という道だからこそ、優しく温かい目で通学を守ってくれているだろう。

僕らはまだ若い

でも、いつかは歩む「お年寄りという道」

いつかは歩む道だからこそ、僕らはもっとお年寄りを大切にしなければならない。

どの国も社会保障が行き渡ると、お年寄りに優しくなくなる。

家族で協力しなければ生きていけない時代は、そうじゃなかった。

いつかは自分も行く道。

だからこそもっと優しく生きなければならない。

 

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
4282982597_ee23de93d1_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...