• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

どの山に登るのか?

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 7981771839_e790d673e2_z


STEP1 登る山によって装備が違う

 人間の成功というのは様々でひとりひとり目指すところは違うだろう。

それらの目標を多くの人は山登りで例えられる場合が多い。

僕らの目指すところがハイキング程度の目標なら装備はそんなにいらない。

服装や靴にこだわることもなく、リュックの中身はランチのサンドウィッチ程度でいいかもしれない。

しかし、キミが日本一の山を目指すのなら、装備の内容や登る時期まで念入りに計画を練るだろう。

単に成功という言葉ひとつにしてもそれほどの差はある。

何故ならハイキングでは命は落とさないが、日本一の山を目指すなら命を失う危険が伴うからだ。

 


 5040702_161bab0e13_z 


STEP2 頂上の景色は違う

 キミがどの山を登るかはキミの思うところだから何も言えない。

しかし日本一の山は日本一だからこその景色がある。

だから僕らは『どんな景色を見たいのか?』ということを真剣に考えなければならない。

キミが本気で『その景色に恋する』のなら必ず方法を模索しはじめるだろう。

初めから登頂へのルートを知っている者はいない。

どんなことでも『目指す』という事がすべてのはじまりだ。

学校の成績を残すにも

会社の業績をあげるにも

好きな異性に恋するにも

まずは『見たい景色』を本気で意識するのだ。

そうすれば方法を真剣に考えることができる。

登頂までのルートは1種類ではない。

東からも登れれば、西からでも挑戦できる。

目指す気持ちが本気であれば、ルートはおのずと生まれてくるのだ。

Author Ekusia Rufino
※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
7981771839_e790d673e2_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...