• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人の貸し借りのバランス

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう ––

 

15677462097_b0a659d683_z (1)


STEP1 貸し借りはお金だけではない

 人間は生きている上で多くの人と関係を持つ。

顔見知り程度の人間関係ならば特に考える必要はないが

深い関係になるに連れて『貸し借り』が生まれてくる。

『貸し借り』と言ってもお金の関係だけではない。

キミが学生であればノートを借りる『借り』もあればランチをおごって貰う『借り』もあるだろう。

ビジネスであれば『取引』をしてもらった『借り』があったり取引先を紹介してもらうなどもそのひとつだ。

成功する人は『それらの貸し借り』を明確に意識している。

そして『借りっぱなし』には基本ならない。

若いビジネスマンを見ていると当たり前のように上司に食事をごちそうになったりしているのも問題だ。

どれだけ若いビジネスマンでも成功する予備軍の人はその借りを『仕事の結果』で返す。

この人と思う人から世話になったら『借りは必ず返す』のだ。 


  8085629858_be68d12232_z 


STEP2 貸しは忘れても借りは10倍返しだ

 以前『倍返しだ』という本が人気になったが仕返しを倍返しするのではない。

恩返しを『倍返し』するのだ。

いや、倍返しでは不十分だ。なぜなら相手の記憶に残らない。

お世話になった御礼をするなら『10倍返し』するぐらいの器量が必要だ。

そんなことを話していると後輩が聞いてきたことがある。

『1万円おごって貰ったら10万おごるのですか?』

だいたいこんなことを聞いてくる人間は倍返しすら実行する気がない。

お返しとは何もお金だけではない。

喜ばせようと事前準備したり、考えたりしながら相手の心に『ありがとう』を届けるのだから

お金で10倍したところで気を遣わせるだけだ。

本当にすごい奴は『心を10倍使ってお返しをする』

そういう心で作られた人間関係はとても強い。

だから成功する人の多くは、深い絆の人間を沢山もっているのだ。

Author Ekusia Rufino
※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
15677462097_b0a659d683_z (1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...