• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

ルーツと自尊心

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

3314798286_c3f909edee_z


STEP1 自信と謙虚さ

 野村克也氏はかつてこのような言葉を残している。

自分は特別な人間だという自信と、自分は普通の人間だという謙虚さ。この2つを同時に持っていたい」

実績も何もまだないとき、自分は特別な人間だと確信を持つのはとても難しいことだ。

しかし、多くの成功する人は、この根拠のない自信。つまり自尊心を持っている。

そもそも、実績などでは自尊心など生まれない。

多くの成功する人はどれほど成功を収めても、ある種「俺はまだまだ」と思っており、

実績などから自尊心を持ってはいない。

つまり、キミが尊い存在であるのは、実績ではなく、存在自体が尊いのである。


   14368000798_9ee6718dc0_z


STEP2 生き残り

800万年前も前からいる人類には様々な困難や生命の危険があった。

人類は命を賭けて、生き残り、その遺伝子の延長線上にキミがいる。

即ち、キミの存在自体が尊いのだ。

しかし、それに気がつかず自尊心を持ち合わせていない人間も多い。

もしキミに自尊心が生まれないのなら、両親との対話や祖父母の歴史、もっと深くいうと

墓参りが足りてないのではないかと思う。

成功する人は自分のルーツに誇りを持っている。それは実績や考え方だけではく、

命を育んだという事実に基づいて感じている。

成功する人にとって自尊心は必須だ。

もし、キミに何かの不安があるなら、是非ご先祖の墓参りをしながらでも

自分のルーツを考えて欲しい。

Author Ekusia Rufino

※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
3314798286_c3f909edee_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...