• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功する人は連敗を避ける

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 8050865431_339840d107_z


STEP1 絶妙な間合い

 武道ではよく間合いなどと言って人間同士の距離感を意識するが

今回は「間(ま)」つまり時間の感覚について考えてみたいと思う。

この世の中で全戦全勝と言われる人は成功する人でもいない。

つまり勝ち負けは誰にでも有るもので、すべて勝つことは不可能に近い

もちろんビジネスは誰かと競争している訳ではないし、誰かに勝つことが

目的ではないが、それでもある種の競い合いは生まれる。

 これらの競い合いの中で一番大切なのは勝ち続けることではなく

どのようにすれば負け続けないかと考えることだ。

なぜなら、一番怖いことは連敗し続けることだからだ。


   14856362333_cb88fa6c0f_z


STEP2 手足は生えてくる

 

 どんな成功する人でも沢山の失敗を経て成功に至るのだが、

どれだけ優秀な人間でも連敗すれば立ち直れないところまで

引き下がらずおれない。

ビジネスの世界で1回負けたとしても大きな問題ではない。

僕の先輩はビジネスを侍の真剣勝負に例えてよく話をしてくれた。

「ビジネスで腕を一本落とされても、後の努力次第では腕が生えてくる

ように復活することがある。しかし首を落とされたら、倒産だ。

だから、最終的に首まで落とされないように経営しなければならない」

連敗は腕を切られ足を失い、首まで狙われる状態になる。

1度の負けは問題ない。

しかし、この勝負に分が悪いと思ったとき、成功する人は必ず「間」をあける。

連敗にならないように自分を取り戻し、次の戦いに備えるのだ。

だから僕は自分にツキが無いとき、自分の間を取り戻して新しいことに取り組む

Author Ekusia Rufino

※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
14856362333_cb88fa6c0f_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...