• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

ネガティブは時々、絶望を回避させる

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 2372487324_302205e58c_z


STEP1 船酔い

 僕はこどもの頃から妄想する習慣があるほうで、色んなことを妄想したが

特にリスクやデメリットを考えることについては得意だった。

というのも、父の仕事の都合で幼少時代に4回ほど転校していて、その都度

どんな環境が待ち受けているのだろう。

と考えることが多かったのだ。

 多くの人はポジティブに考えろと言うかもしれないが、僕の妄想のほとんどはネガティブだった。

どんないじめっこがいるのか。それとも孤独になる環境なのか。

僕にとってこのネガティブな妄想は自分自身を助けることに繋がる。


   

6963864713_0e7a8e310c_z


STEP2 ポジティブから絶望

 

 今の新人などが壊れるとき、ポジティブな妄想から絶望に流れるときが多いと僕は感じている。

バラ色の職場を想像していたら、実は過酷な競争社会であったり、

楽しい学校生活を想像していたら友達が出来なかったり

現実は思いの外、様々な困難がある。

そんなときにポジティブな想像だけでは、自分を見失い混乱してしまう。

これは結婚生活にも同じことが言える。

素晴らしい結婚生活を妄想することは良いことだが、現実は2人の人間の共同であって

トラブルも沢山生まれるだろう。

そんなポジティブばかりを考えていると、目の前に現れた現実に向かい合うことができず、

離婚に繋がる場合もあるのだと思う。

対局にポジティブなイメージを持つことは大切だが

真の強さを引き出すときはネガティブな想像も忘れてはいけない。

Author Ekusia Rufino

※著者のFBアカウントが出来ました。記事のあとがきや取材先。本の書評などを書こうと思っています。
※数に制限があるようですがご自由にお友達申請してください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
2372487324_302205e58c_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...