• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

主導権を持つ生き方

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

8048627170_27c443266b_z 


STEP1 決断する習慣

 成功する考え方をするには必ず決断の重要性が生まれてくる。

しかし社会に出てしまうと、自分で決めるという習慣が少なくなる場合が多い。

学生の頃は、学校にお金を支払う顧客であり、自由があった。

社会に出ると、自分の労働を持ってお金を貰う側に変わる。

ここで大きなチカラの存在を感じるのだという。

未来の決断は会社や上司が決める。その決断しない習慣が連続すると

見えない恐怖への免疫が薄れてしまう。

子供の頃はもっと挑戦的でチャレンジャーだったはずなのに

 


 8048661103_54abd830e8_z


STEP2 決断する習慣

 決断が遅いことを「じっくり考えているから遅い」と思う人もいるかも知れない。

しかし、原因は決断しない習慣が生み出している。

数年前にベストセラーになったEQでは「決断を3秒」で出すようにと書かれていた。

「命運を決めるかもしれない決断を、そう簡単にはできない」

という人も多いが、ほとんどの決断は命まで取られはしない。

だから普段の安易な決断でも3秒で決断できる習慣をつけるのだ。

ランチのメニューやデートの予定。メールの返信に至るまで

今決めるべき事をしっかり決断する。

それはキミの人生にとって大きな影響を与えるであろう。

もし、キミがその気なら、今の段階で明日のランチの時間とメニューを考えてみて欲しい。

キミの人生のイニシアチブはキミが常に持つべきだ。

その主導権を持つ生き方が未来を幸運へと導くのである。

Author Ekusia  

※著者のFBアカウントです。是非ご登録ください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
8048627170_27c443266b_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...