• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

重心は低い方が良い

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

268768712_ab20b38d05_z 


STEP1 浮かれると足下を救われる

 小さなことで一喜一憂する。

それはとても大切なことだ。そうすれば、どんな事でも幸せに感じることができるし

感謝したり、反省したりもする。

ただ、ここで重心が浮ついてしまったら大きな遠回りを生みだすことを僕は知っている。

人間は必ず、自分の決めた事をやり続けると、小さな成功を生み出す。

こんな時、重心がふわふわしていると、小さな喜びの浮力で足下が浮いてしまう。

そうなったとき、成長は止まる!


 18176267269_691e0450f3_z


STEP2 天狗には簡単になれる

 小さな成功は誰にとっても本当に嬉しい!

しかし、ここでよく考えるのだ。

僕が求めているのは何なのか?

天地自然の法則で、世界を見た場合、僕の成功はどういう物なのか?

感情は押し殺す。ニヤニヤなどという喜びは、所詮時間と共に消え去る。

僕らが望む感動は、全身が痺れるほどの成功である。

その瞬間までじっと黙る。

次の成功に向かって黙々とやり続けるのだ。

そうすれば、重心は自然と下がり、どんな浮ついた話にもぶれない自分が生まれる。

人生最大の病は傲慢なのだ。

Ekusia  

※著者のFBアカウントです。是非ご登録ください。

<<今日も読んでいただいてありがとうございます。>>

 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
268768712_ab20b38d05_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...