• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

送る美学

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

2642090503_1ae594bd30_z 


STEP1 自分から次に繋がる

 生まれ変わりがあるかどうか、僕にはわからない。

だけど間違いない事実がひとつだけある。

それは「自分が死んだ後にも必ず誰かが生き続ける」ということだ

そう考えると成功という定義は「命の限り繁栄を目指す」だけではなく

次から生まれてくる人達の為に何か素晴らしい物や文化を残すことが大事なのではないか?

と僕は考えた。

もちろん自己犠牲が素晴らしいと言っているのではない。

ただ、そんな生き方にも美しさがあり、我利我利亡者(がりがりもうじゃ)では真の成功が訪れないのではないかと思う。

僕は沢山の外国人と働きながら、そんな日本文化が好きだ。


 

Picture from the USA vs. Japan baseball game series

Picture from the USA vs. Japan baseball game series



STEP2 送るから勝つ

 プロ野球・阪神タイガースの往年の名選手であり、監督としても日本一を経験した

吉田義男さんが、フランスのナショナルチームの監督を務めたとき、あるテレビ番組で

帰国した吉田さんがインタビューを受けていました。

「フランス人に野球を教えるのに、一番苦労したことはなんですか?」
*出典 子供の心に光を灯す 日本の偉人物語 著白駒妃登美 致知出版

すると吉田氏は「送りバント」だと応えた。

自分がアウトになることをわかっていて、なぜバントするのかと聞いてくるようだった。

確かに自分の打席で送りバントをすることは、自分がヒーローになるチャンスを無くしているのかもしれない。

でも野球は個人プレーでは無い。

チームが協力して最終的に結果を出すところが大事であり、その考え方で無いと勝つことはできない。

人生も同様では無いだろうか?

自分ひとりの活躍ではなく、社会全体で幸せを育めるように活躍する。

僕はそこに美学があり、その考え方で成功してこそ本物だと思える。

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
2642090503_1ae594bd30_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...