• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

お客様から提供する側へ

Pocket
Share on LinkedIn

–– 知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 1393786881_26109c7851_z


STEP1 好きなものばかり

 突然だけど、僕はキュウリが苦手だ。

食べれない訳ではないんだけど、どこかスイカの皮を食べている感じがして・・・・やっぱり好きじゃない。

しかし、キュウリは色んな食べ物に入っている。

サンドウィッチ、ポテトサラダ、サラダ巻き、冷麺、酢の物。

メインは好きなんだけどキュウリがな〜。

なんて子供の頃から考えていると母がよく僕を叱った。

「好きなものばかり選んではいけません」

この教訓は飛躍させると成功する人の人生の教訓としても考えることができるんだ。


 

5485487159_bc09ec37a1_z


STEP2 好きなことだけする人

 食べ物は誰にも迷惑はかけないけれど、人生は自分の好きなことばかりやっていてはダメな場合が多い。

古い友人に自分の好きなことだけ集まる人がいたんだ。

彼は誰かが困っているイベントや活動には興味がなかった。

飲み会や、出来上がった勉強会には参加して

運営や、集客のときには顔を見せない。

もしイベントに来たとしても、楽な仕事を選び、誰かの為にという気持ちが働かない。

仲間はそんな姿をよく見ているものだ。

食べ物の好き嫌いは「お客様だから」こそ誰も文句を言われないが

人生でお客様の立場をとる人間は必ず嫌われるし、仲間を失う場合がある。

だから人生という舞台では「客体になってはいけない」

僕の起業は特殊だった。

24歳のとき、英会話スクールに通っていた僕は突然、その英会話スクールに

「一緒にスクールを経営して貰えませんか?」と依頼された。

給料未払いで家賃が滞納した英会話スクール。

あの時、僕が客体という生徒の立場を貫いていたら、今の僕はない。

あの時、お金は無かったけど「やってみよう!」と挑戦したから今があるんだ。

だから、どんなことでもお客様ではなく運営側にまわる努力をしてほしい。

そうすれば、きっと新しい発見が見えてくるはずだ!

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!
1393786881_26109c7851_z

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...