• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は文化を超えて生きている

Pocket
Share on LinkedIn

––知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 


STEP1 異質の他者

 今日は大学で留学生向けの講義をしてきました。

日本政府は留学生30万人計画と称して、多くの留学生が日本に来日しています。

僕は多くの外国人と働く環境にあるのですが、日本の先輩たちは素晴らしい過去を僕たちに残してくれたと思います。

例えばオフィスがあるフィリピン。ここでは日本人と言うだけでとても歓迎してくれます。

もちろんお金の使い方もあるでしょうが、実はそれだけではありません。

日本人は食事の際にも礼儀正しく丁寧で素晴らしい文化があるなんて言われます。

でも、今日の講義では一風違った日本人に対するイメージを伝えられました。

「コンビニで働いていますが、上司は日頃のストレスを発散するように僕たちに命令してきます。」

「近くに住む子供たちに笑顔で接していると警察に通報された。もう二度と子供には笑顔を与えないようにします」

互いにわかり合えなくなってしまった僕らは、「外国人」からそんな目で見られている場合があるようです。

一体、僕らはどんな社会を次の世代に残すのでしょうか?

 

<続く>


 


STEP2 共通のもの

 確かに僕らは住む地域が違えば「言語」も違いますし「文化」も大きく違います。

そう考えると、僕らと外国人は一生わかり合えないのかもしれません。

しかし、今はお亡くなりになりましたが、東北大学の石川先生は、生前僕にこんな事を教えてくれました。

文化は違えど、共通する物があります。

それは良心です。

良心と言うと、どこか「良い心」と受け止めてしまいますが、これは英語を日本語にしたときの誤訳なんですね。

良心というのは英語で「conscience」です。

この言葉はカンパニーとサイエンスが合体した言葉で、カンパニーは「共に」という要素が含まれています。

つまり外国人はconscienceと聞くと、共にわかる知識と感じています。「良い心」ではないんですね。

文化は違うけれど、目の前に泣いている人が居たら、無視することはできない。

困っている人がいたら、放置できない。そんな要素は文化を超えて存在しているのです。

だから僕らは文化だけに捕らわれず、人間の本質として付き合っていかなければならない。

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...