• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は知っている他人の都合!?

Pocket
Share on LinkedIn

––知識ではなく実践できる学びを得よう –– 


 

STEP1 相手の都合

 今日は台湾から書いています。

初めての海外進出は台湾からスタート。なんて言う話も聞きますが、至る所で日本語が見られ

食材やドリンクまで日本と同様の物が簡単に手に入ります。

日本でニュースやネットなどを見ていると様々な意見があります。

例えば反日問題などでは、感情的になったり、その国籍を嫌いになったりするコメントも多く見かけますね

 

僕は20代から外国人と働く環境に居て、現在は178ヶ国の人たちと働く仕事になるので思うのは

「国籍に良い悪いはない」と言うことです。

言い換えると、「どの国にも良い奴はいて、悪い奴も存在する。」とも言えるかも知れません。

ある友人は僕に「現地の人は騙さないよ。日本人を騙すのは日本人だ」なんて言う人もいました。

こんな世界の情勢を知るとき、日本のニュース、海外のニュースだけではピンと理解できません。

そこで学んでおきたいのが地政学です。



STEP2 地政学

 地政学と言うのを聞いたことがありますか?

これは地理的条件から国家の行動を考える学問で、世界の動き、過去の戦争の理由なども

地政学で考えると、想像以上に理解できます。

例えば北朝鮮がミサイルを持っていますが、あれって狂ってるからミサイルを持ったわけでもなくて

持たなければならない理由があるのかもしれませんね。

北朝鮮の場所は中国と国境があり、浅瀬の多い鴨緑江が存在するだけです。

中国資本を受け入れた金正日でさえも、中国には大きな警戒心を持っていて後継者の正恩に

「中国は我が国をもっとも苦しめた国」などの遺言があると言っています。

中国は信頼できない、ロシアからの庇護も得られない。38度線で韓米とも緊迫するとなると

ミサイル持って牽制しないと守れない。なんて思うのかもしれません。

日本側から見るとあり得ない事でも、相手の立場になってみると、そうなる理由が分かったりします。

もちろんミサイル持つ事なんて許される事ではありませんが。

ただ、昔からそんな歴史的位置関係を含め、互いに言い分があることを今後の僕らは知らなければなりません。

ネットが発達してくると多くの情報がありすぎて、逆に知識は偏ります。

地政学なんか興味があれば学んでみたりしながら、しっかり現在の真実、そして起こる未来を考えて行ければと思います。

 

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...