• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功する人は背中で育てる。

Pocket
Share on LinkedIn

––知識ではなく実践できる学びを得よう –– 

 

STEP1 泣きながら

  ある土曜の夜、娘が通う学校から連絡が入った。

何やら「明日の試合にメンバーが足りなくて急遽出てほしい」と言うことだった。

先生は事前にユニフォームを渡したいから今から取りに来るようにと娘に伝える。

娘は嬉しそうに「今から取りに行ってくる!」と言うのだが、夜も20時を過ぎていたので、僕は車で中学校まで送った。

中学校に到着すると娘は意気揚々と車を下車して校舎に入る。

しばらくして・・・・・・

娘は泣きながら戻ってきた。


 

 


STEP2 大切なこと

 あれだけ意気揚々に向かったのに、ものの数分で涙を見せたのには訳があった。

娘は先生に叱られたのだ。理由は

「学校に来るときは制服で来い」という指導だった。

昔だったら気がついたかもしれないけれど、僕はそこまで配慮出来なかった。

仕事だってスーツを着ることないし、会社のメンバーもスーツを着る人間は少なく、開発のメンバーなら靴下さえ履いていない。

中学1年生になって数ヶ月目の出来事だったけれど、「先生が理不尽」なんて僕は思わない。

社会ってある意味、そんな理不尽があって、そんな理不尽を貫いている人が、実は窮屈な生き方をしている場合が多い。

子供は叱られても、その大切な意味を理解できれば涙は流さない。

そんな娘と対話できる貴重な時間を貰えたことに僕は感謝する。

学校を批判しても仕方がない。

僕ら大人が背中を使って「イケてる」生き方を見せれば良いのだから。

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...