• 仕事
  • この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

成功する人は保全をしない!!

Pocket
Share on LinkedIn

––知識ではなく実践できる学びを得よう ––  

STEP1 保全

「無理かもしれませんが頑張ってみます」

「お役に立てないかもしれませんが、頑張ります。」

本人にとっては謙虚に発する言葉かもしれないが、僕はこの言葉を聞くと急激に熱が冷め始める。

しかし、ビジネスの世界では想像以上にこれらを使う人が多い。

あるWEB制作会社に仕事を依頼していた頃、同様のコメントを頂いた。

確かに、仕事において確約した物を提供するなど、余程など事が無ければ難しい。

しかし、初めにエクスキューズして、失敗を担保してから交渉に入るのはとても卑怯だと思う。



STEP2 言葉は現実になる。

 相手を信頼するとき、多くの場合は保証などを求めず、ただただ信頼する。

それは相手の内側から発言された言葉を信じるからだ。

結婚でも同じで、「僕はキミを幸せに出来ないかもしれない・・・でも結婚したい」

なんて言われたが、僕は身を引いてしまう。

だから僕は初めに言葉を信じる。

 

初めに逃げ道を作ってはいけない。

勝負どころは追い込まれたときにあって、契約した時に有るのではない。

言葉は血となり骨となる。

それを意識して毎日生きたい。

Ekusia  ※著者のFBアカウントです。ご質問やご要望などコチラからお問い合わせください。

<<もう読みましたか?成功する人の考え方>>

side280px_banner2
人間は何かのきっかけで変わることができる!
<<成功する人の考え方絶賛発売中>> 


 

 

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...