• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

誰も教えてくれない!? 成功する人の「暖炉の法則」

Pocket
Share on LinkedIn

 <For great choices in life>
人生の偉大な選択肢を

8094133557_b18e2fddd8_z

 ここに「Mindsets of a successful man」という書籍にある。

これをわたしは「成功する人の考え方」と訳した。

この本には多くの成功する人の法則や事例が書かれている。


STEP1  暖炉に枯れ木を入れるように

 英語で書かれている本を翻訳しながら解説してみましょう。

 

キミが成功する組織を目指すとき、暖炉を思い出すことを進める。

暖炉は凍えたカラダを暖めるには最適だ

キミが努力して枯れ木を集め、暖炉にそれを入れると、暖炉はキミに応えて燃え上がる。

だがキミだけが暖まることはありえない。

炎はキミだけではなく、周りも暖かくする。

また誰かが暖炉に枯れ木を入れる場合もある。

その時は何もしていないのに優しい炎はキミを包む。

組織とはそういう物だ。

どんな組織でもキミの努力は分散されチーム全体を幸せにする。

共に努力する仲間の存在もキミの財産だ。

キミがリーダーを目指すなら、そのような組織を作らなければならない。

個人にフォーカスばかりをしていては、誰もが自分だけの考えになり

暖炉はやがて暖かさを失うだろう。

キミがチームの一員なら、暖炉に火をくべることをやめてはいけない。

なぜならキミの努力なしに、炎は満足に燃え上がらないからだ。


 16420870737_5a1aa282b8_z


STEP2 顧客と暖炉を囲むのだ

 キミたちの暖炉が激しく燃えると火柱は空高く舞い上がる。

そしてその火柱は遠くの顧客からも見えるようになるだろう。

キミたちの火柱は繁栄のシンボルだ。

火柱が高く舞い上がるほど、周囲は暖かく、明るく周りを照らす。

人は明るいところに集まる。

真っ暗闇のトンネルに一筋のひかりを見つけるように

キミたちが燃やす炎は顧客の希望となって集まってくるだろう。

集まって来た顧客の袖を注意深く見てみなさい。

顧客はキミたちの暖炉をさらに燃え上がらせる枯れ木を持っている。

自分だけ暖炉にあたろうと思ってはならない。

自分だけあたろうと思えば

暖炉の火は時間と共に消えてゆく

暖炉はキミの繁栄の印だ。

いつも暖炉はキミだけを暖めるのでは無く、まわりの人も同時に暖める。 

「成功する人」はひとりで成功しようとは思いません。

自分だけで暖炉が満足に燃え上がらないように

皆さんの努力が誰かの幸せにつながり

誰かの努力も皆さんの幸せにつながる。

どんな組織にもそのような気持ちで接すればきっと良くなるよ

というお話でした。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとう!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...