• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

失敗する人は意識を分散させる

Pocket
Share on LinkedIn

 <For great choices in life> 
人生の偉大な選択肢を

2969089369_cd09a217df_z


STEP1  大切なことは?

 大切なことはどれだけたくさんのことをしたかではなく

どれだけ心を込めたかである。

この言葉はマザーテレサの言葉だ。

私たちはテクノロジーの発展に伴い色んな事を同時にすることが可能となりました。

例えば自転車を乗りながら音楽を聴いたり、車の運転をしながらテレビを見たり 。

『沢山のことはできるようになったけれども、これで本当に良いのか?』

という疑問をマザーテレサの言葉は教えてくれています。

『心を込める』という事は上手につくることや、綺麗につくることとは少し違います。

『心を込める』ころはある種『意識を1つの集中』させることに似ている。

例えば自宅に帰宅したとき『あなたは心を込めてただいま』と言えているだろうか?

迎える側は『心を込めておかえり』と言えているだろうか?

私たちはもう一度『自分たちに身近にある心』のことを考えるべきだと思います。

なぜなら心は意識であり、魂とも言えます。

そして『心の込めない行為は無意味か、大きな間違い』を生み出す場合があるのです。

『心を込めない挨拶は意味を成さず、心を込めずに運転すれば事故が起きるように』

あなたが『成功する人』を目指すなら、この心の存在を知らなければならないのです。


 134271077_979713d791_z


STEP2 心を込めてこの瞬間を生きる

 心を意識する上で最適な方法。それは座禅です。 

しかし誰もがその機会を得ることはすくない。

そこで今回は読者の皆さんに『食事禅』というのを紹介しましょう。

食事禅はテレビを見ながら食べるのではなく、会話しながら食べるのでもありません。

ただ目の前にある食事に集中して『食べ物を頂く』のです。

まず用意して欲しいのは、『節分』などに使う豆か、ピーナッツ。

これを数粒口の中にいれて、まず豆を噛まずに舐めてください。

口の中に豆の形や形状、皮の質感や微妙な味まで感じることができますか?

数粒の豆の皮や形が意識できるまで舐めてみたら次はひと粒ずつ噛んでみましょう。

その時に豆が潰れる経緯を口の中で感じることができますか?

1度噛めば、豆は割れ、2度噛めば粉々になる。

あなたの口の中で豆の形が無くなるまで噛みつくしてください。

すべての豆が潰れるまで、ただ、ただ、口の中に広がる豆だけを意識して噛みつづけてください。

そうするとある『無意識な欲求が生まれてきます』

それは『飲み込みたい』という強烈な欲求です。

本来であれば飲み込むという作業は無意識では行えません。

しかし、あなたの中にある何かが『噛みきる前に飲み込もうとする』

これを私の禅の師匠は『獣の習慣がカラダに宿っているからだ』と表現しました。

毎日の心を込めない行動が、意識では無く意識以外で働いてしまい

飲み込むという大事な作業さえも、無意識にしてしまう。

そしてわたしは『獣が餌をむさぼるような』感覚で食事をしていたのだと気がつきました。

これは食事の一例です。

しかし私たちは往々にして、そのような無意識での行動を毎日行っている。

私たちは意思を持つ人間である。無意識ではなく意識で生きることは私たちの人生に

大きな影響を与えるのだと思う学びでした。

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...