• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

成功する人は期待値を間違えない

Pocket
Share on LinkedIn

 <For great choices in life>   
人生の偉大な選択肢を

2455739485_93904c0cc0_z


STEP1  すべての人間関係には期待値がある

 上司に仕事を任されたり、お客様の接客は誰もが努力をする。

しかし一生懸命頑張ったのに『なぜか喜ばれず逆に叱られる

こんな経験はありませんか?

これは『期待値のミスアンダースタンド』というトラブルです。

多くの成功する人は必ず『期待値のコントロール』が得意です。

例えば『上司』から仕事を依頼されるとき

必ず上司の想像する成果、つまり期待というのがあります。

仕事を依頼されたあなたは『もちろん努力するでしょう』

しかし、その期待以下であった場合、『あなたの努力は認められません』

お客様の場合も同様です。

あなたがサービス業をしていてお客様に何か『おもてなし』をします。

あなたの中の満足と、お客様の期待。これにズレが生じたとき必ず不満となって帰ってきます。

仕事以外でも考えてみましょう。

彼女とのデートも何か楽しんでもらえない。

僕は一生懸命やってるんだ。

でも、彼女に満足してもらえない

そんな経験があるなら、きっと相手の期待値を意識せずに何かを提供しているのです。


 サプライズ


STEP2 期待値を越えると

 何度も言いますが、成功する人は正確に相手の期待値を理解しています。

そして相手の期待値以下になったときに不満が生まれることをしっています。

さらに『成功する人の特徴』として

期待値を上回ると『感動』というステージがあることも理解しています。

だからサプライズの企画やプレゼントも『成功する人』にとってはお得意なのです。

上司から石を運ぶように依頼されました。

上司はきっと10メートル運ぶと期待しています。

ここで5メートルだと、努力は認められず、不満や残念が生まれます。

10メートルに到達すると認められます。

もしあなたが15メートルを達成すると必ず感動が生まれます。

とてもシンプルなことですが、成功する人のスキルとしては大切なこと

あなたの行動が相手の期待値を上回ったとき、きっとあなたに成功が訪れます。

素敵な週末になりますように!

<今夜も読む時間をくれて本当にありがとうございます!>

 


Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...