• 物語
  • この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

近道を探す物は成功しない。短期的な利益を求めず、永続的な幸福を目指す生き方

Pocket
Share on LinkedIn

–– 今日の学びと行動が誰かの幸せになりキミの成功につながる ––
– 今回はとても面白かった本「君なら勝者になれる」の本から学んでいます。–

4376727123_8fc3fb172d_z


STEP1 リスクは破滅への道なのか? 成功へのチケットなのか?

私はリスクを肯定も否定もしようとは思いません。物事には裏と表があるように
リスクにも表裏があるのです。ここでリスクについて考えてみましょう

「リスク」

笑うことには馬鹿だと思われるリスクがある。

泣くことには感情的だと思われるリスクがある。

誰かに手を差し伸べたら巻き込まれるリスクがある。

感情を表に出せば、本当のあなたの姿が周りにわかってしまうリスクがある。

みんなの前でアイデアや夢を打ち明けたら、それらを失ってしまうリスクがある。

愛することには相手から愛されないというリスクがある。

生きることには死ぬというリスクがある。

希望には絶望というリスクがある。

挑戦には失敗というリスクがある。

しかしリスクを冒さなくてはだめだ。人生で最も危険なことは、リスクを一切冒さないことなのだから。

リスクを冒さない人は、何もできず、何も持たず、何者にもならない。

参考出典:フォレスト書房「君なら成功者になれる


5795689833_d262ac6447_z


STEP2 リスクを取らず安全地帯を求める。近道を選ぶ者の末路。

ヒバリが森で歌っていた。そこへ農家が、芋虫がたくさん入った箱をもって通りかかった。
ヒバリは彼を呼び止めて訊いた。

「箱の中に何が入っているのですか?どこに行くのですか?」

農家は箱の中には芋虫が入っていて、これから市場へ持って行って羽飾りと交換するのだと言った。

「私には羽があります。一枚引き抜いてあなたに差し上げましょう。そうすれば虫を探す手間が省けますから」

農家はヒバリに芋虫を与え、お返しにヒバリは羽を差し出した。次の日も、また次の日も、ついにヒバリの羽が一枚もなくなる日まで同じことが起きた。

今やヒバリは虫を探しに飛び立つこともできなかった。みすぼらしくなり、歌うことを止め、間もなく死んでしまった。

参考出典:フォレスト書房「君なら成功者になれる


<<本日も素晴らしい1日になりますように>>

Pocket
Share on LinkedIn

成功する人の考え方の本が発売!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

成功する人の考え方の最新記事を心を込めて
毎日お届けします!

今人気の成功する人の考え方の記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています...